TOPICS

モラルハラスメント 新着記事

1件〜50件

  • 妻をナメ続けたモラハラ夫

    被告モラハラ夫は 自分は高給取りなのに原告である私が全く貯金できないのは原告の浪費のせいだと攻撃してきたの そして自分の給料明細を提出してきたの でもね その…

    奮闘シングルマザー

    カサンドラ脱出シングルマザー奮闘記

    読者になる
  • 多分冷静ではいられない

    私は音楽と名の付くものは渋谷系とボサノバ以外大体好きです。 なのでクラシックなんかもたまに聴くのですが、Youtubeのクラシック動画をいくつか見ていたらこんな動画に出会いました。 Gustavo Dudamel : Dvorak - Symphony no. 9 - 4th movement - Allegro con fuoco もし…

    ばんまつり

    はぐれ兼業主婦純情派

    読者になる
  • オススメを勝手に紹介 〜リッチェルおでかけランチくん ひとくちおにぎりメーカーが便利すぎる件〜

    ワッツアップ みほママです。 今日は意外に便利なおにぎりメーカーの紹介! 離乳食も完了期を迎えた我が子。 もうとっくにお粥や軟飯を卒業し、大人と同じ米飯を食べています。 そして、大きいものまで口に詰め込むようになってしまいました。 そんな時に、 ピカーン!! みほママは閃いた! 小さめのおにぎりを作れば、 我が子も喉につかえずに食べれるのではないだろうか!! そこで、サランラップを使用して ちまちまと小さいおにぎりを作るみほママ。 ですが、サランラップで小さいおにぎりを作ろうとすると、 米粒が予想以上にくっつきまくる。。。 なぜだ!なぜなんだ!!! サランラップにくっつかないようにすると、 ふ…

    みほママのブログ

    それいけ!みほパンマン!

    読者になる
  • パエリア

    トラウマセラピストの花丘ちぐさです!今日は夕方には仕事が終わったのでパエリアを作りました!いただきまあす!

    トラウマセラピスト・花丘ちぐさ

    花丘ちぐさのトラウマ解放カウンセリング

    読者になる
  • 解消できるコンプレックスは解消すべし 〜大人になってから母斑を切除したら人生変わった 後編〜

    ワッツアップ みほママです👩 母斑のお話の続きです。 前回までのお話はこちら 解消できるコンプレックスは解消すべし 〜大人になってから母斑を切除したら人生変わった 前編〜 - それいけ!みほパンマン! いざ切除 そしていざ、皮膚科へ。 皮膚科で母斑の相談をする時もなんだか泣きそうになりました。だって今まで相談したくてもする勇気がなかったんだもん。 医師に相談すること自体が私にとっては大きなことでした。 かかりつけの皮膚科ではレーザーや手術は行っていないとの事で、近隣にある形成外科を紹介されました。 母斑の切除について、親になんて話すべきか悩んでいるうちにあれよあれよと時間が経ち、 なんと形成外…

    みほママのブログ

    それいけ!みほパンマン!

    読者になる
  • 解消できるコンプレックスは解消すべし 〜大人になってから母斑を切除したら人生変わった 前編〜

    ワッツアップ みほママです👩 今日はコンプレックスについて。 実はみほママ、顔面に1cm四方のな母斑がありまして、 先日切除手術を受けてきました。 これまでずーっと母斑の存在を悩んでいて、 今までずーっと髪の毛カバーで隠してきましたが、 術直後から切除してよかったと心底思っています。 (私は髪の毛カバーをするために、物心ついた頃からは前髪ありの髪型しかしたことがありません。前髪を上げるなんて前代未聞!和装の時も舞妓さんのような髪型は決して出来ませんでした。) 今回はそんな私の個人的お話。 我が子が母斑を持って生まれてきた方や 私のように母斑がある方が少しでも悩みを解決できればと思っています。 …

    みほママのブログ

    それいけ!みほパンマン!

    読者になる
  • ネズミがコロリン

    トラウマセラピストの花丘ちぐさです!今年は年女。3回目の成人式です。元クライアントさんがネズミのガラスの置物をくれました。丸いと思わなかったので勢い良く包みを…

    トラウマセラピスト・花丘ちぐさ

    花丘ちぐさのトラウマ解放カウンセリング

    読者になる
  • モラハラ原因根本解決!1カ月間 回数無制限メールメールカウンセリング 3名様お受けできます。

    ● モラハラ原因根本解決!1カ月間 回数無制限メールメールカウンセリング 3名様お受けできます。早山さくらです。モラハラ原因根本解決!1カ月間 回数無制限メー…

    モラハラ解決カウンセラー 早山さくら

    夫のモラハラ・言葉の暴力に決別する方法

    読者になる
  • 糖化と老化の関係、AGEとは?そして、AGEを増加させない方法とは?

    老化現象の元凶であるAGEって知っていますか?当サイトではageについての詳細を分かりやすくお伝えしています。老化現象を少しでも遅らせるためにAGEを増やさない方法も記載していますので、老化が気になる方はご一読下されば幸いです。

    mariko

    PLEASURABLE LIFE

    読者になる
  • 子供の発想

    昨日、まつ男(子供の仮名)が 「今日は若いうんちが出た。」 と言ったんです。 え?と思ってどういう意味か聞いてみると、 「若いうんちは良いうんちの事」 と教えてくれました。 ちなみに、下痢の場合は「とし取ったうんち」で便秘の場合は「殺されたうんち」なのだそうです。 子供の発想って面白いですね。 …

    ばんまつり

    はぐれ兼業主婦純情派

    読者になる
  • 和と慈しみを願いて~谷中七福神巡り・東覚寺 参の章~

    まだまだ勉強中で、試行錯誤の段階ですが。 ブログランキングに参加中です。 頑張る『からくり万華鏡』に、応援ポチ…

    めたぼCat

    からくり万華鏡

    読者になる
  • 食品衛生法と食品表示法

     食品表示法では、製造者もしくは販売者の表示を義務づけていますが、昔は製造者の表示を義務付けしていました。法律が緩くなってしまったのです。消費者が知りたい情報…

    夢の実現塾

    夢の実現塾のブログ

    読者になる
  • 歯科検診の本当の目的は虫歯の早期発見ではない!

    歯科検診の本当の目的は何だと思いますか?虫歯の早期発見ではないのですよ。日本では、欧米諸国に比べて予防歯科が遅れています。また、日本人は先進国の中で歯並びが悪いと有名です。グローバル化が進む今日、もっと日本人の歯に対する意識を高める必要があると思いませんか?

    mariko

    PLEASURABLE LIFE

    読者になる
  • モラハラ、どっちが加害者か分からなくなりますよね。

    ● モラハラ、どっちが加害者か分からなくなりますよね。早山さくらです。こちらをご質問くださった美人さんから、さっそく、お返事。理解できました^_^何でもかんで…

    モラハラ解決カウンセラー 早山さくら

    夫のモラハラ・言葉の暴力に決別する方法

    読者になる
  • モラハラ夫またもやブーメランに当る

    被告であるモラハラ夫が原告である私の浪費の証拠としてあげた 200万円は 最初から私のお金で結婚後もそれに手を付けることもなく10年くらいずーっと大事に持って…

    奮闘シングルマザー

    カサンドラ脱出シングルマザー奮闘記

    読者になる
  • 自民党憲法改正草案~前文編~

     自民党憲法改正草案の前文を注釈します。 日本国は、長い歴史と固有の文化を持ち、国民統合の象徴である天皇を戴く国家であって、国民主権の下、立法、行政及び司法の…

    夢の実現塾

    夢の実現塾のブログ

    読者になる
  • 幸せな家庭の象徴

    相変わらずお好み焼き大好きなまつ男(子供の仮名)。 いつもはフライパン2個体制で頑張って作っていたのですが、ふと気付いたんです。 あ、そういえばうちってホットプレートあるじゃん。 と。 結婚した時、幸せな家族と言えばホットプレートを囲んだ食卓だよな!と思い気合を入れて高いのを買ったのです。 2〜3回鍋なんかで使った気がしますが、まつ男(子供の仮名)が生まれ、小さいうちは色々なところに手を…

    ばんまつり

    はぐれ兼業主婦純情派

    読者になる
  • 令和4年4月より

     民法改正で 結婚できる年齢は男女とも18歳からとなります。

    夢の実現塾

    夢の実現塾のブログ

    読者になる
  • 初めての海外、ハワイへ一人旅・初めてのパスポート取得!

    初めての海外旅行、パスポートの申請はどうしたら良いか分かりますか?私が実際にパスポートの申請に言ってきましたので、実体験を元にお伝えします。

    mariko

    PLEASURABLE LIFE

    読者になる
  • 自分が悪いと思いすぎる人は、モラハラされやすい。でも反省が必要じゃないわけではない。

    ● 自分が悪いと思いすぎる人は、モラハラされやすい。でも反省が必要じゃないわけではない。早山さくらです。美人さんからメールが届きました。「どこまで反省すべき?…

    モラハラ解決カウンセラー 早山さくら

    夫のモラハラ・言葉の暴力に決別する方法

    読者になる
  • 今度は乗り越し

    トラウマセラピストの花丘ちぐさです!今度は電車を乗り越しました。朝は雨でしたが昼から晴れて電車に乗ったら、ああ、ポカポカしてるなあ、長津田かあ。降りる人多いよ…

    トラウマセラピスト・花丘ちぐさ

    花丘ちぐさのトラウマ解放カウンセリング

    読者になる

「メンタルヘルスブログ」 カテゴリー一覧