TOPICS

モラルハラスメント 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    モラハラ被害者 経済的依存、でも私は「共依存者」じゃない

    夫は柳の木の強さを知らない。あっちにふらふら、こっちにふらふら揺れる、枝の細さの強さを知らない。知る由も無い。気の強さじゃない、私の芯の強さの源は、母の愛情だから。両親の生き方だか...

    haru

    まっすぐがいい。モラハラ夫に傷つくのはもうやめた!

    読者になる
  • 2位

    化けの皮が剥がれそうになると逆上する人

    病的な自己愛を抱えた人格障害の人たちの何が問題かと言えば、攻撃性の高さです。人が〈ちょっとした意見の違い〉を示したり、〈ちょっとした事実の指摘〉をしただけで、自尊心を傷つけられたと感じて、攻撃してきます。いろんなコンプレックスがあるため、他人の言動が、その人の何かに差障ることが多いようですが、彼らは自分のメッキが剥がれたり、嘘偽りが暴かれることを、猛烈に嫌がります。 病的な自己愛者は、自分を上等な人間に見せかけるために、嘘偽りを演じ、自分でもそのつもりになっています。大勢の人たちにいい顔をし、何にでも理解を示し、寛容で見識の高い、ひとかどの人物を演じていたりします。ところが、それが単なる上辺の…

    echo168

    歪んだ心理空間における精神的被害

    読者になる
  • 3位

    自己愛性人格障害者は自分で自分の機嫌をとることができない

    「安田成美が語る 夫・木梨憲武のポジティブさ「これって意外にみんなできなくて」」という記事を読みました。 こういう記事に書いてある事は、真実かどうか分からないので「ふ〜ん」という感じなのですが、書いてある事の一部には「そうだよな」と思うところがありました。 それは、

    ばんまつり

    はぐれ兼業主婦純情派

    読者になる
  • 4位

    【なぜ】宇宙人と結婚した理由

    こんばんは。Ruiです。今回はなぜ宇宙人と結婚してしまったのか自問自答形式で振り返ってみたいと思います。では、はりきってどーぞ👇Q1.なぜモラ夫である宇宙人と結婚したのですか。大きな理由としては以下の2つです。...

    Rui

    宇宙人とこじらせ婚

    読者になる
  • 5位

    モラハラ被害者 被害者と認識しても認めたくなかった「虚無感」

    星が見えるときも、真っ暗闇のときも。そして、生まれ育った、あの場所の空を思う。空は繋がっているのは知っていても寂しい、と思う。空を見上げて宇宙を眺めているときもある(笑)諸行無常と...

    haru

    まっすぐがいい。モラハラ夫に傷つくのはもうやめた!

    読者になる
  • 6位

    自己愛性人格障害者は自分の見せたいものを見せようとする

    自己愛性人格障害者は視野が狭く、自分を客観的に捉える事ができません。 自分の負の部分を受け入れる事ができず、目の前の勝つか負けるかの勝負に必死になっている愚かな生き物です。 しかもこいつらは自分の視野も狭いですが、同じようにターゲットの視野も狭めようとしてきます。 世界中にお前の事を真剣に考え、お前を正しい方向に導いてあげられるのは俺だけだ、とか 世界中で信用できるのは俺だけだ、とか …

    ばんまつり

    はぐれ兼業主婦純情派

    読者になる

「メンタルヘルスブログ」 カテゴリー一覧