chevron_left

「メンタルヘルス」カテゴリーを選択しなおす

cancel

スピリチュアリズム(spiritualism)

help
スピリチュアリズム(spiritualism)
テーマ名
スピリチュアリズム(spiritualism)
テーマの詳細
わたしたちは見えるものではなく見えないものに目を注ぎます。 見えるものは過ぎ去りますが見えないものは永遠に存続するからです。 (コリントの信徒への手紙2:4章18節) 迷信俗信を排し、目に見えない世界の真理を求めよう!
テーマ投稿数
26,254件
参加メンバー
741人

スピリチュアリズム(spiritualism)の記事

1件〜100件

  • #アクリル画
  • #今日という日
  • 2022/09/29 20:15
    永遠の中におられる方が、人間の歴史を動かしておられて

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

  • 2022/09/29 11:32
    石の心

    あなたがたに 新しい心を与え あなたがたのうちに 新しい霊を授ける。 わたしはあなたがたの からだから石の心を取り除き、 あなたがたに肉の心を与える。  エゼ…

  • 2022/09/29 09:14
    明るいホッとした気分に、こうやって変えていく〖実践 引き寄せの法則 感情に従って“幸せの川”を下ろう〗

    この本を読んで、私が一番印象に残ったのは、「悩みの解決」よりも「気持ちの解決」が “ 先 ” だということでした。「悩みそのもの」を解決することに意識を向けると、苦しむことになります。なぜなら、「他人」や「周囲の状況」は、自分がコントロール

  • 2022/09/29 08:59
    セックスレスの寂しさを埋めるためには自分磨きが最適解!

    男性に拒まれることが多くなった女性が「セックスレスの寂しさを埋める方法」を一緒に考えていきましょう!女性が心身ともに健康になれば、間違いなく男性にとって魅力的に感じるでしょうし、それが男性としての狩猟本能を刺激して、あなたとセックスしたいという気持ちにさせるはずです。

  • 2022/09/29 08:05
    童子と学生について(義浄『南海寄帰伝』巻3「十九受戒軌則」の参究・14)

    14回目となる連載記事だが、義浄(635~713)による『南海寄帰伝』19番目の項目に「受戒軌則」があり、最近の拙ブログの傾向から、この辺は一度学んでみたいと思っていた。なお、典拠は当方の手元にある江戸時代の版本(皇都書林文昌堂蔵版・永田調兵衛、全4巻・全2冊)を基本に、更に『大正蔵』巻54所収本を参照し、訓読しながら検討してみたい。今回は、比丘の下に学びに来ていた者についての話である。凡そ諸白衣、苾芻の所に詣で、若しくは専ら仏典を誦し、情に落髪を希み、願いて緇衣に畢るを、号して童子と為す。或は外典を求めて出離に心ろ無きを、名て学生と曰ふ。斯の二流、並に須らく自食すべし〈西国の僧寺、多く学生有り、来りて苾芻に就いて外典を習学す、一には駆馳して給侍することを得、二には乃ち教えて好心を発せしむ。既に自利利他有...童子と学生について(義浄『南海寄帰伝』巻3「十九受戒軌則」の参究・14)

  • 2022/09/28 21:57
    私の思いではなく、父であ御思いが思いが成りますように、と

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

  • 2022/09/28 21:32
    因果のツケと「たまたま」という名の必然

    「本質的な意味で『たまたま』はこの世にはない」と思います。すべての事柄は因果応報で成り立っているからです。何らかの現象があるならば必ずそれに見合うだけの原因があります。逆に言えば結果の現れない原因なんて何処にもないということです。それがここでいうところの『因果応報』です。なので、因果応報というものはこの世の全てに遍くあります。ただ、一人の人間の中にスッポリ収まるとは限りません。 また一人の人間の中に収まっても特定の時間の中だけに分かりやすく収まるとは限らないのです。個人のスケールを遥かに飛び越えて原因に対する結果はやって来ます。それを私は『因果のツケ』って呼んできました。『因果のツケ』が何故起…

  • 2022/09/28 08:06
    「第一官律名義弁」其四(釈雲照律師『緇門正儀』を学ぶ・4)

    ここ数回、釈雲照律師『緇門正儀』の「第一官律名義弁」の内容を見ている。なお、これは【1回目の記事】でも採り上げたように、「今略して、僧に位官を賜ひし和漢の官名、職名及び初例を挙示せん」とあって、職名の意味というよりは、任命された最初の事例を挙げることを目的としているようである。よって、この連載では、本書の内容を見つつ、各役職の意義については、当方で調べて、学びとしたい。一法主釈道猷は生公の弟子なり。孝武即位に至りて、勅して新安寺に住せしめて、鎮寺の法主と為す。又、法瑗を勅して、湘官寺の法主と為す。『緇門正儀』2丁裏、訓読は原典を参照しつつ当方現在、「法主」というと、現在の日本仏教の一部宗派では「宗派の代表」という印象を持つ単語ではあるが、上記内容からすると、寺院の代表くらいの意味合いであったことが分かる。...「第一官律名義弁」其四(釈雲照律師『緇門正儀』を学ぶ・4)

  • 2022/09/27 22:04
    遠隔透視って?

    前回、ネッシーの話で、大川隆法先生って、「神足」と「天眼」とを組み合わせた「遠隔透視」で、ネス湖のネッシーの行方を探ったという話を聞いたよ。その「遠隔透視」って、どういうものなのかなあ?収録された動画映像が直後には公開されていたと思いますが、幸福の科学の大川隆法先生の「遠隔透視」の模様は、『遠隔透視ネッシーは実在するか』──未確認生物の正体に迫る(幸福の科学出版)で、次のように再現されています。大川隆法(中略)ネス湖で伝説的に伝わっているネッシーなるものは実在するや否や?それでは、「強力・遠隔透視」に入ります。これは、六大神通力の一つでもあります。透視できるかどうか、これから視てみたいと思います。(両手を顔の前で組む)では、ネス湖のなかで、ネッシーの目撃が最も多いポイントであるお城の跡の近辺から透視に入り...遠隔透視って?

  • 2022/09/27 21:16
    【運を下げる究極のコツ】その1「他人の悪口・陰口・うわさ話」

    わかっているのにやめられないこと。 お菓子を食べ続けること お酒を毎晩飲むこと 喫煙(減ってきましたね) これらは健康(運)を確実に下げます。 「他人の悪口・陰口・うわさ話」 これも、お菓子・お酒・喫煙に負けないくらい気持ちがスッキリして「やめられないもの」の一つです。 でも、その時は楽しくても、ほぼ確実に運を下げる原因になります。 悪口・陰口・うわさ話をするときの顔は少しゆがむのです

  • 2022/09/27 19:05
    暴走モードの『善』ってヤツは恐ろしい

    人間にとっての『善悪』というのは確かにあります。しかし、それはどこまでいっても人間の人間による人間のための「善いとか悪いとか」です。だから、善だの悪だのといったってどこかに普遍不動のモノとして独立して存在しているわけではありません。どこかっていうのは人間とは全く無関係な「どこか」ってことですけどね…善悪は普遍の真理などではないってことです。十人十色の人間によって用意された『物事を計るためのモノサシ』の一つに過ぎないのです。要はどこまで行っても相対的なモノだってことです。じゃあ、何故善悪というモノが考えだされ、必要とされてきたのか?それは「社会的な生き物としての人間を律するモラルとして」だと思い…

  • 2022/09/27 17:51
    天秤座新月サビアンとホロスコープ【前編】新しい日の夜明け…全て変わりゆくその前に

     9月26日天秤座で新月です。今回は2022年の中でもそしてこの数年の中でも、ある「節目」となる重要な局面を表しているように思いました。その理由は…?サビアン…

  • 2022/09/26 23:25
    マンデラ元大統領って?

    マンデラ大統領って、ちょっと前に亡くなったんだと思うけど、どういう世界に還っておられるのかなあ?なーんて疑問もってる人、いませんか?幸福の科学の大川隆法先生は、『ネルソン・マンデララスト・メッセージ』(幸福の科学出版)のPreface(はじめに)で、次のように説いておられます。驚くべき朝だった。CNNを見ていると、突然ネルソン・マンデラ死去のニュースが飛び込んできた。彼が息を引き取ってからわずか4時間しか経っていなかった。当然のことながら、彼はすぐに私の前に現われた。あえていうが「彼はいつもの如くやってきた」、たとえばマーガレット・サッチャーの時のように。アフリカの人々へ、そして全世界の人々へ、私は言いたい。マンデラ(元)大統領は偉大な「光の天使」であると。彼は世界にとっての新しき希望を宣言した。どうか彼...マンデラ元大統領って?

  • 2022/09/26 23:20
    神を知る者にふさわしく、行動させてくださるのですから

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

  • 2022/09/26 21:30
    天秤座新月の魔法

    にほんブログ村アクセスありがとうございます 9月26日 06時55分、天秤座で新月が起こります。 6天体(水星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星)が逆行中の新月ですから どうぞ、スピードを落と

  • #摂食障害
  • 2022/09/26 19:03
    思考停止とよく知りもしないことを断言すること

    人は誰しも自分の見たいものを見たいように見ているものです。 「見たいものを見たいように見ている」とは「その人の見ている所謂『現実』というのが潜在意識やら先入観やらによって半ば無意識に集められた出来事の集積に過ぎない」ということです。 簡単にいえば、全ての人は自分仕様の色眼鏡でモノゴトを見ているということです。 人は誰しも個人的な経験を経て、その人独自の考え方を持つに至ります。 その人のかけてる色眼鏡はその人独自のモノだってことです。 人間は元々主観的な存在です。主観というものには大なり小なり偏りが存在します。その偏った主観がここでいう色眼鏡です。一人一人が見ている『世界』というモノはそれぞれに…

  • 2022/09/26 08:43
    秋の彼岸会 其七(令和4年度版)

    令和4年度秋の彼岸会である。9月23日の秋分の日が「お中日」であったが、前後7日間が彼岸会となるので、今日は【其六】の続きで関連する記事を書いておきたい。昨日から江戸時代の真言宗・諦忍妙竜律師の『空華談叢』巻1に収録されている「彼岸」という文章を見ているので、更に学んでおきたい。予、更に一解あり、今試に是を示さん、大智度論第一に曰く、復た次に事成弁に於いて、亦、到彼岸と名づく〈天竺の俗法、凡そ事を造りて成弁すれば、皆、到彼岸と言う言う〉已上、若爾らば、彼岸とは業事成弁の義なり、弥陀経に七日の念仏の事を説玉へり、道綽禅師、此経説に依て、七日不断に念仏せしに、百万返成就せられたるの旨、迦才の浄土論に見たり、此七日百万返の行成就すれば、決定して往生の業成就するなり、是を古より業事成弁と言来れり、然れば則ち善導の...秋の彼岸会其七(令和4年度版)

  • 2022/09/26 08:17
    だまされやすい女性の特徴を心理学的に分析!

    なぜ人はうまい話に騙されるのでしょうか?世の中には騙されやすい人と騙されにくい人がいますが、この違いはいったい何なのでしょう?それでは、一緒に「だまされやすい女性の特徴」を紐解いてみましょう!

  • 2022/09/25 20:42
    一人で世界を背負うなんて・・・

    夲日8月30日! 今の状況でぐだってる場合じゃねぇ・・・ 悲しきインスピレーション・・・! あることがあってだな もう失望と哀れみともふもふでいっぱいになっていた どうしてそこまで一人で世界を背負ってしまうのか 「早く世界を変えなきゃ」「やりたいことがあるけどそんなの後回し」「もっといろんな人と分かり合いたい」 ・・・・・・ そうじゃねーだろ そんなことだから余計に変えられなくなる 他人を変えようとすることなんて體力の無駄にしかならない抵抗ならとにかくとして 変わらない他人が集まるところに行っても何もできないじゃん わざわざ余計なものを求めるより今いる仲間を大事にしてもっと好きなことを續けな・・・ そうすれば自然に人は寄ってくる 言っただろ?「自立」と「孤立」は違うって 何でも一人で抱え込むその心なんて丸見えなんだよ もう暴走しちゃってるよ 状..

  • 2022/09/25 19:05
    神社仏閣の由来とエネルギー的に感じるモノ

    神社仏閣には故事来歴というものがあります。故事来歴とはいつどうしてそこに建立されて何という神が祀られているのかという風な話のことです。まぁ、簡単にいえばその宗教施設の歴史ですね。そういった故事来歴を元にして、「あっちの神社の神とこっちの神社の神は反目している」とか、「あっちのお寺とこっちのお寺はエネルギー的に繋がってる」とかおっしゃったりする人がいらっしゃいます。要は文字になって残っている歴史を主な情報源として、その場所の『エネルギー的な事情』を語られてるわけです。それを「100%見当はずれである」とまでは申しません。昔の人の言い伝えを軽視するのは良いことではないですしねぇ。しかし、実際にそこ…

  • 2022/09/24 19:08
    人生という波乗りと勘を大切にすること

    生きるということは波乗りみたいなものです。 巡りゆく運の波に上手く乗れたり、乗り損なったりしながら進んでいきます。 感情の起伏、身体の好調不調など『自分にまつわる色んな波』が死ぬまで付いて回ります。大波小波乗り越えて、乗り越えながら凌いでいくしか道はありません。 「運命を拓く」とは出会いと選択を繰り返しながら、良い波が来るタイミングをスタンバイして待ち続けることです。 それには平衡感覚が必要です。先ほども申し上げたように、人生は波乗りですからねぇ。 いざという時の危機察知能力というのはごく普通の日常生活の中にある平衡感覚に支えられています。 つまり、平衡感覚を磨くことが『勘』を鋭くすることに通…

  • 2022/09/24 08:34
    【四柱推命・紫微斗数・心理学】こんな性格になったのは親のせい?

    「あなたが自分を好きになれないのは親の育て方が悪かったから」 とある占い師から言われたという女性に私が話したことを記事にしました。 彼女は、 「親と素直に向き合えなくなった」 「いけないと思いつつ許せない気持ちが顔に出る」 と言いました。 「親を傷つけている自分をますます嫌いになりそう」とも。 私の見解を書きます。 「毒親」という言葉、まだ流行ってる?

  • 2022/09/24 08:32
    秋の彼岸会 其五(令和4年度版)

    令和4年度秋の彼岸会である。今日、9月23日の秋分の日が「お中日」ではあるので既に後半だが、【其四】の続きで関連する記事を書いておきたい。昨日までは、子登『真俗仏事編』巻5に収録されている「春秋彼岸仏事」という文章を見ていたが、採り上げ終わった。よって、今日からは江戸時代の真言宗・諦忍妙竜律師の『空華談叢』巻1に収録されている「彼岸」という文章を見ていきたいと思う。問、二月・八月の彼岸と云は如何なる義ぞ。本拠ある事なりや。答、是は本邦にて始りし事にて、天竺・支那に本拠なき事なり。善導観経疏日想観の下に、唯だ春秋二際を取りて、其の日正東より出で、直西に没す。弥陀仏国、日没の処に当たれり、と云へり。摂州四天王寺の西門に、聖徳太子自筆の額あり。釈迦如来転法輪処、極楽東門中心に当たれり、と書り。是等の因縁に因て、...秋の彼岸会其五(令和4年度版)

  • 2022/09/23 20:41
    9月23日【秋分】のホロスコープとリブログ~天秤座1度~秋に向けてのおすすめ開運情報

     9月23日は「秋分」。そして「一粒万倍日」。今日ここからの行動は未来に大きく実っていく可能性が…。そして占星術では「宇宙元旦=春分」に次いでとっても大きな節…

  • 2022/09/23 19:07
    自己流のお祓いと「生兵法は大怪我のもと」って話

    この世界は生きている人の想念エネルギーだけで成り立っているわけではなく、その他にも数限りないエネルギー体が存在します。 その中にはびっくりするほどエゲツないモノもいるのです。だから、ありふれた普通の人が、ちょっとした運命の綾で得体の知れない強烈なエネルギーに遭遇することだってあり得ます。少なくとも「そんなことはなあり得ない!」という保証は何処にもありません。すすんで霊的なことに関わっていれば尚更ね… なので、自己流・我流の『お祓い』とか『除霊』の如きものはくれぐれもなさらないでほしいのです。「自分のところからパパッと追っ払うような方法を」ということをですが… ましてや他人にそんな方法を勧めない…

  • 2022/09/23 09:16
    「コンドーム」こんなに種類があったよ!用途別おすすめの商品を厳選紹介!

    コンドームは、避妊対策や性感染症予防などセックスには切っても切れないアイテムです。男性と女性では、求めるポイントが異なります。お互いに話し合って、ベストなコンドームを見つけてくださいね!

  • 2022/09/23 08:02
    秋の彼岸会 其四(令和4年度版)

    令和4年度秋の彼岸会である。今日、9月23日の秋分の日が「お中日」ではある。今日を含めた前後7日間について、【其三】の続きで関連する記事を書いておきたい。子登『真俗仏事編』巻5に収録されている「春秋彼岸仏事」という文章の続きを見ておきたいと思う。〇愚按するに已上の三説各おの采るに足る、就中第三の観経の釈、よしとす、▲問ふ、何故にか彼岸と称たるや、答て云く、梵語の波羅蜜多を到彼岸と翻す、謂ば穢土の此岸より煩悩生死の中流を渉て涅槃の彼岸に到の義也、然れば今彼岸と称るは因中説果の得名なり、『真俗仏事編』巻5「雑記部」さて、上記内容であるが、昨日までの記事で採り上げてきた3つの内容について、『真俗仏事編』の編者である子登によって、評した内容である。そして、もう結論は明確で、3番目に採り上げた善導和尚『観経疏』にお...秋の彼岸会其四(令和4年度版)

  • 2022/09/22 23:47
    ケンタウルス座α星人って?

    ね、ケンタウルス星人なんて名前、聞いたことがあるんだけど、そんな宇宙人って、ほんとにいるのかなあ?なーんて疑問もってる人、いませんか?幸福の科学の大川隆法先生は、『宇宙からの使者』(幸福の科学出版)で、公開霊言の一種として、眼前に座る人(Bさん)の魂の奥底をリーディングして、そこに眠る木星人の意識に自らの口を通して霊言させるという形で、このように伝えておられます。私がいた星はケンタウルスの「α」です。いちおうαなんです。ケンタウルスのαは技術が進んでいて、ほかの所へ単に宇宙トラベルをするだけではなく、時間調整まで可能で、宇宙トラベル・アンド・タイムトラベルの両方の機能を持っている種族もいます。千年や二千年、時代をずらし、別の時代に行ったりできるだけの技術があるのです。だから、宇宙トラベル・アンド・タイムト...ケンタウルス座α星人って?

  • 2022/09/22 19:04
    ラップ音と見えないエネルギーの圧力について

    2020年5月にライブドアブログ (『クリアー整体ヒーリング』です) からはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果ててもいいかなって気がするのです。 とはいえ全部消えてなくなるのも惜しい気がします。復刻版と言いますか、古い記事の一部は手直しなどして、ぼちぼちとこちらへ上げてみたいなと考えております↓ 2016年3月の記事所謂一つのラップ音ていうのがあります。超自然的な原因によって家鳴りがしたりする現象です。 実際には本当に超自然的な原因かどうかは裏付けが取りにくいで…

  • 2022/09/22 09:06
    寝相でパートナーの浮気・不倫願望の本音や欲求がわかる?

    あなたのパートナーはどんな寝相ですか?寝ているときは無意識ですので、寝相で隠された深層心理が分かることがあります。寝相で浮気・不倫の傾向と対策がたてられるかも!

  • 2022/09/21 22:17
    知恵と啓示の霊と呼ばれる方が、あなたに来てくださって

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

  • 2022/09/21 20:08
    【奇門遁甲】引越しと旅行〈雲遁格〉緩やかな癒やしの効果

    今日ご紹介する吉格は「雲遁格(うんとんかく)」です。 癒やしの作用ですから、目に見える強い効果は期待できません。 私自身、何度も試しましたが「効果あった?」といった感じです。 それでも「吉格」です。 知らないで「凶方位」に進むよりも何十倍も良いのは間違いありません。 心の安定を求めたい人にお勧めします。 穏やかな雲は心を癒やしてくれる「雲遁格」

  • 2022/09/21 19:05
    荒々しい言葉はそのうち「日常化した呪詛』を生む

    ここでいうところの『呪詛』というのは「誰かに対してエネルギー的に眼に見えないカタチでネガティヴな影響を与えようとする方法または手段の全て」とお考えください。マジナイ・ノロイ・呪術・念送りなどと呼ばれる類いのモノもすべて含みます。 一般的に使われる呪詛という言葉の意味より随分範囲が広くなっていますが、他にピッタリ当てはまる言葉も中々無いのでそんな風に使わせてもらっておりますm(_ _)m世間一般でいう呪いの類いっていうのは「古くから行われていた呪術を伴うモノ」として認識されている気がします。丑の刻参りみたいな特殊でオドロオドロしい独特な儀式を伴うようなものとしてです。っていうかそういう『儀式あり…

  • 2022/09/21 07:25
    秋の彼岸会 其二(令和4年度版)

    令和4年度秋の彼岸会である。9月23日の秋分の日が「お中日」ではあるが、同日を含めた前後7日間について、【其一二】の続きで関連する記事を書いておきたい。子登『真俗仏事編』巻5に収録されている「春秋彼岸仏事」という文章の続きを見ておきたいと思う。〇第二説に曰く、提謂経并に浄土三昧経に、八王日に善を修する事出たり、然るに此の八王日今の彼岸の節あたれり、之に依て此の経を本拠とすと、八王日とは彼の経云く、立春・春分・立夏・夏至・立秋・秋分・立冬・冬至と是を八王日と謂ふ、是れ天地の諸神陰陽交代する時なり、此の日に当れば、梵天・帝釈・鎮臣三十二人、司命・司録・閻魔大王・八王使者ことごとく出で四方を巡り見て、人民の善悪を行ずると校録す、地獄王も輔臣を出して罪あるものを記さしむ、前斎日〈十五日なり〉と八王日とには過あれど...秋の彼岸会其二(令和4年度版)

  • 2022/09/20 20:06
    魂と欲望という名の憑きモノ

    人は魂があるからこの世にやって来ます。 魂がある者が肉体を纏ってやって来るのが誕生というものです。 『人間の生』は肉体と魂が結びついているが故に成り立っています。肉体という器に魂というエネルギーの塊が入って結びついている状態がこの世では一番安定して強いからです。 生きてる限り肉体と魂は互いに深く結び付いています。そして、肉体と魂が結び付いたところに心が生まれます。 肉体を得た魂が歳を経てこの世に馴染むと心を得るのです。魂が心を得るまでには大抵生まれてから3〜4年の歳月を要します。 魂>肉体>心という順番に人間という者は出来上がっていきます。所謂人間らしい心ってのは成長していく過程で生成されてい…

  • 2022/09/20 11:43
    勇気ある決断!コロナワクチンの提言について同意しかね日本小児科学会を退会された小児科専門医。自分の魂に嘘はつきたくないと言われています。Facebook記事より

    Facebook記事より心に響いたのでシェアしますとの記事に私も心に響いたのでシェアさせて頂きました。小児科専門医の女医さんは、日本小児科学会をコロナワクチンの提言について同意しかねると退会されたのです。効果が不明であり、成人でもワクチン副反応、死亡者がいることで、ご自分のお子さんを含め、子供達には推奨することはできないと退会されたのです。また小児科専門医の資格をとったのは、まだお子さんが赤ちゃんの頃に、...

  • 2022/09/20 09:15
    秋の彼岸会 其一(令和4年度版)

    今日から、令和4年度秋の彼岸会である。9月23日の秋分の日が「お中日」ではあるが、同日を含めた前後7日間について、関連する記事を書いておきたいと思う。とりあえず、今回の記事では、かつて【葬儀時に棺へ「血脈」を入れるべきか否か?】という記事でも採り上げた子登『真俗仏事編』巻5に収録されている「春秋彼岸仏事」という文章を見ておきたいと思う。春秋彼岸仏事問ふ、春秋の中の時節を彼岸と名づけ仏事を修し善根を作す時とす。其の故、如何。答て曰く、此に三説あり、下より列して示さむ。『真俗仏事編』巻5「雑記部」冒頭の文章は以上である。なお、当方、本書の享保13年版も持っているが、明治19年の縮刷版も持っている。今回は、縮刷版を見ながら記事を書いているが、若干の視力減退が確認される昨今、縮刷版の字の小ささに辟易している・・・...秋の彼岸会其一(令和4年度版)

  • 2022/09/19 23:08
    神の霊と呼ばれる方が、私たちに来てくださって

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

  • 2022/09/19 19:12
    いわゆる宗教的な修行と霊能力

    世の中には霊能力と呼ばれるような類いのモノがあります。 そういったチカラには大体二通りのパターンがあるように感じられます。 一つには人間が生き物として生まれながらに持っている所謂『第六感』です。 一般的には『勘』とか呼ばれるモノです。 それは例えば「(理由は分からないけど) 何だかこれ食べたら危ないぞ⁉︎」という感覚や「(特に何があったわけではないけど) この店何か良くないなぁ(ー ー;)」という感じのことです。生きるためにこの世の動物に遍く与えられた危機察知能力と申しましょうか… 勘ってのは選ばれた特別な人だけが持つ特殊能力などではないということです。それどころかどこにでも誰にでもある、もっ…

  • 2022/09/19 18:18
    双子座下弦の月サビアン*双子座25度*理想をカタチづくるにはまずはここから

     9月18日双子座下弦の月です。あなたには実現したい夢や理想がありますか?それをカタチにするために必要なことは何でしょうか?今回の双子座下弦の月の月のサビアン…

  • 2022/09/19 09:51
    リアルな浮気・不倫に踏み出せない男性が利用している「ライブチャット」とは?あなたのパートナーもしてるかも…

    男性が好んで利用しているのが 「アダルトライブチャット」 です。実際に浮気・不倫をする勇気がなかったり、様々な理由で行動に移すことが出来ない場合には、「ライブチャット」は手軽に安全に自分に合った女の子や女性と疑似恋愛や疑似セックスできるツールになっています。

  • 2022/09/19 09:34
    もはや医者達が真実を告げる時だ。このワクチンは歴史上最大の惨事である。Twitter記事より

    Twitter記事よりオーストラリアの有志医師の切実の訴えをシェアさせて頂きました。記事全文です。「この遺伝子治療は有効ではなく、危険であり、人々が死んでいる。多くの医師達は現実を知りながら利己的な目的の為に黙りこみ、そして怯えている。」医師達に対して、良心に背を向けず立ち上がる事を促すオーストラリアの有志医師の切実な訴え。「この遺伝子治療は有効ではなく、危険であり、人々が死んでいる。多くの医師達は現実を知...

  • 2022/09/19 07:30
    「動物は絶望しない」のは本当か?母ゾウの悲しみと踏み出した一歩

    「動物は絶望しない」という名言があります。 最近、その言葉が頭をよぎったので、いろいろ考えてみました。 本当に絶望しないの? その言葉を耳にした時、私が思い浮かんだのは母象の悲しみです。 ゾウは賢く繊細で優しい動物と言われています

  • 2022/09/19 07:18
    敬老の日(令和4年度版)

    当方が生まれた頃は、まだ「9月15日」で固定されていたのだが、2003年からはいわゆる「ハッピーマンデー」の扱いになったので、今日、9月19日が「敬老の日」となり、いわゆるシルバーウィーク的な扱いともなっているようだ。この日は、「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨としている。それで、例年のことだが、今日という日には「敬老」について一言書くことにしている。いきなりだが、以下の言葉を紹介しておきたい。第二ぢぢばばを、たいせつにせよ。文学社編輯所編『尋常修身訓』巻2(文学社・明治28年)2丁裏いわゆる戦前の「修身」の教科書であるが、尋常小学校用の『尋常修身訓』を。「第二敬老」の項目を見てみたわけである。ところで、上記項目に続くページには、そのやり方を促す絵が入っていて、以下の説明...敬老の日(令和4年度版)

  • 2022/09/18 23:02
    ダイアナ妃って?(その2)

    エリザベス女王が亡くなって、チャールズ新国王(チャールズ3世)が即位したよね。で、その奥さんだったダイアナ元皇太子妃って、もう霊言が出てるの?なーんて疑問もってる人、いませんか?幸福の科学の大川隆法先生は、『ダイアナ元皇太子妃のスピリチュアル・メッセージ──没後20年目の真実』(幸福の科学出版)で、こう説いておられます。みなさん、こんにちは。有名な皇太子妃、みなさんご存じのダイアナ妃の霊をお招きしてみたいと思います。彼女は1997年の8月31日に亡くなりましたので、今月で没後20年になります。世界中の人が彼女の思い出に非常に関心を持っていますし、彼女の亡くなり方の秘密について、いまだに考えている人もいます。殺害されたのか、あるいは自動車事故で亡くなっただけなのか。この世を去った後、現在どういった状態にある...ダイアナ妃って?(その2)

  • 2022/09/18 21:30
    ゴミ箱が原因になっているとき♪

    にほんブログ村アクセスありがとうございます ゴミ箱がどのエリアにあって、どのような使い方をしているかなんて 気にしたことはなかったかもしれません。 けれども、あなたが今、もう不要だと思う状況や関

  • 2022/09/18 19:16
    鈍感と敏感と人間の二極化

    人間は「何やかや言っても自分がよく知っている『昨日までの世界』の延長線上を今も時代は進んでいると信じる人」と「否応なく新しい時間が既に始まってしまったと感じる人」とに大きく別れていく気がします。 というかもう新しい流れは始まっているのです…。最近になって益々この感覚は強くなっています。 これからもっと両極端に分かれていくのかも知れません…ならば、何故二極化していくのかといえばそれは心の居場所に起因していると感じます。 心の居場所によって波動のレベルも自ずから決まります。 所謂「朱に染まれば赤くなる」ということです。2014年に以上のようなことを述べました。それからも人の二極化、世界の二極化、は…

  • 2022/09/18 18:41
    慈雲尊者の説く諸宗の戒律

    慈雲尊者飲光(1718~1805)は江戸時代後期の真言宗侶だが、「正法律」と呼ばれる戒律復興を行ったことでも知られる。色々とあって、その教えを学ぶ機会があるのだが、意外と明治時代以降に刊行された教えが多い。慈雲尊者はもちろん、同時代にも大きな影響があったが、明治時代以降にこそ、慈雲尊者の教えは貴重だとされた。そこで、明治時代にどのように参照されていたのかを学ぶために、敢えて明治時代に刊行された慈雲尊者の教えを見ている。例えば、以下の一節などはどうか。戒律沙門の通式なり、仏弟子たる者必ず七衆あり、今時諸宗の我宗にては、戒学いらぬと云ふ者あるは僻事なり、又、某師所立の円頓戒等は大悲菩薩の弁の如し、聖教量に違す、近代別行血脈など云ふもの出来て、達磨所得など云ふ者あり、皆後人の杜撰なり、支那諸伝記にもなし、又、某...慈雲尊者の説く諸宗の戒律

  • 2022/09/18 11:24
    米国政府とNASAの協力を得て、月面着陸を偽造しました。月面着陸はすべて偽物で、私がすべて撮影しました。スタンリー・キューブリック映画監督 Facebook記事より

    Facebook記事よりやはり、月面着陸は偽装だったようです。記事全文です。Telegramより「私はアメリカ国民に対して大きな詐欺を犯しました。これについて詳しく説明します。米国政府とNASAの協力を得て、月面着陸を偽造しました。月面着陸はすべて偽物で、私がすべて撮影しました。」(スタンリー・キューブリック、映画監督)https://t.me/drgngod/39648https://t.me/drgngod/39649https://t.me/drgngod/39650 https://t.me/Tartar...

  • 2022/09/18 00:04
    神に、ホウ、レン、ソウ(報告、連絡、相談)し、思いを共有しながら

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

  • 2022/09/17 19:03
    「人間は本来完璧にできている!」なんていうファンタジー

    「すべての事象は最終的に『人間が論理的に理解でき得るモノ』として存在している」という考え方があります。 たとえ今分からなくてもいつかは必ず分かるモノだとね。 この「何でもわかって当たり前」という発想は「この世は予定調和の世界だとベーシックに捉えてること」を意味します。 ここでいう『予定調和の世界』というのは「何時でも何処でも誰にでも分かりやすくモノゴトの辻褄ってのは合うものだ」という素朴な信仰に基づいているのです。 別の言い方をするなら、それは森羅万象すべての物事に対して(ご自分にとっての)完璧な調和と整合性を求め続けている状態を指します。 またその答えを求められるものだと本気で信じているので…

  • 2022/09/17 17:38
    価値観の合わない家族との距離感

    ご無沙汰しています…leafangelです 皆さんお元気でしたか? そろそろ思いっきりワイワイはしゃいで、皆マスクもせずに外出しkていた頃のように遊びに行きたいですね〰️ でもその分、お家でものんびり出来るように工夫することを考える時間を、与えてもらったのかもしれませんね。 さて…しばらくブログから離れていましたが…

  • 2022/09/17 14:26
    【四柱推命・男女の相性】日干〈丁〉の人「穏やかで思慮深い情熱家」

    「彼(彼女)との相性を知る」日干同士の関係で見る簡単な方法の第6弾。 今回は、温厚で思慮深い情熱家「丁」の人の相性をさらっと書きます。 人間には誰しも一長一短があります。 思慮深さは疑い深さも意味しますし、こういう人を本気で怒らせると関係の修復は簡単ではありません。 ただ、人間の内面は複雑で様々な要素が絡むため、十干だけで性格を決めるのは乱暴というもので、この記事も天干の関係だけの言及です。 「半分はエンタメ、半分は参考」程度に読んでみてください。 丁=たき火・灯火「静かに燃える人工の火」

  • 2022/09/17 14:17
    『僕は、死なない。』

    とても興味深い本を読みました。 僕は、死なない。 全身末期がんから生還してわかった人生に奇跡を起こすサレンダーの法則 [ 刀根 健 ] 肺を病巣に 脳、骨、肝臓、腎臓、眼球、腰椎、骨盤… と、全身をが

  • 2022/09/17 10:42
    全国有志看護師の会の緊急声明です。Twitter記事より

    Twitter記事より全国有志看護師の会からの動画です。東北有志医師の会に続き、ワクチンの危険の声明を出しています。ぜひ、拡散して下さるよう、お願いします。全国有志看護師の会も💗東北有志医師の会に続き💗ツイデモします❗本日️11日:20時〜23時💗【引用ツイート拡散希望】このツイートをハッシュタグをつけて引用リツイート(できれば一言を添えて)お願いします❗️#ピンクの動画#子どもワクチン努力義務に抗議#マスクをはずそう p...

  • 2022/09/17 08:29
    正義と公正、慈しみとまこと、深い慈愛の心、親切、謙遜、柔和、寛容な思いに覆われて

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

  • 2022/09/16 23:42
    大平正芳元総理って?

    在任中に急死した、大平正芳って元総理いたでしょ。いまどうしてるのかなあ?なーんて疑問もってる人、いませんか?幸福の科学の大川隆法先生は、『大平正芳の大復活』―クリスチャン総理の緊急メッセージ(幸福の科学出版刊)のまえがきとあとがきで、こう説いておられます。まえがき印象が少し薄くて、忘れられていた政治家ではある。戦後の数多い総理の中に埋もれてしまっているが、このクリスチャン総理の宗教的人格の影響が、この国にもう少し及んでいてもよかったのではないかと思う。新約聖書の冒頭に出てくる「マタイによる福音書」は、「アブラハムの子であるダビデの子、イエス・キリストの系図。……」で始まる。救世主としてのイエスを歴史的にも正統性のある方として描く手法を採る。そして最終章は、「さて、十一人の弟子たちはガリラヤに行って、イエス...大平正芳元総理って?

  • 2022/09/16 19:37
    「霊感は使命を果たすために神様がくれるのだ」とかいう話

    スピリチュアルやら宗教やらに関係している人々の中には「自分たちが特別な使命を神とか宇宙人とかに与えられてる!」と本気で信じている方々がいらっしゃいます。人類とか地球とかの運命に関わる特別で壮大な『使命』とやらをです。でもね、その人の『使命』とやらが万が一「地球を救え!」みたいな壮大なものであったと仮定しても、その『使命』を果たすのに見合うだけのチカラが与えられているだけであり、そのチカラを使うのに見合うだけの『役目』を与えられているだけのことです。それ以上何ら特別な使命も権限も与えられはしないのです。 「ある種の選民思想を満足させるような特別感はどこにも無い」ってことです。 例えばの話、ある会…

  • 2022/09/16 11:18
    安らかな憩いの場、平和で安全な家に住んで

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

  • 2022/09/16 09:29
    あの悪名高きエプスタイン島へ行っていた米最高裁判所長官ロバーツ氏の辞任が決まったとのことです。ありすママさんのブログ記事より

    ありすママさんのブログ記事よりまたまた気になる記事をシェアさせて頂きました。米最高裁判所長官ロバーツ氏の辞任が決まったとのことです。この方は相当な悪とのこと。記事内容を読むと信じられないようなことが書いてありました。一部抜粋です。ロバーツ最高裁判所長官は、ナントナント、あの悪名高きエプスタイン島へ行っていたのです😵エプスタイン島といえば、小児性愛者が集まり、アドレノクロムを作るために、幼気な子ども...

  • 2022/09/16 08:14
    「声聞戒」という表現について

    大乗仏教が菩薩という理想的な修行者を前面に押し出すと、それまでの一般的な修行者を声聞として位置付けた。それに伴い、戒律についても、「菩薩戒」という表現や思想的体系が打ち出される一方で、従来の戒を「声聞戒」と呼称した・・・はずなのだが、個人的にどの辺が最も古いのか気になった。もちろん、一般的には大乗『大般涅槃経』での、菩薩戒と声聞戒との対比が知られていると思う。戒に復た二有り、一には声聞戒、二には菩薩戒。初発心より、乃至、阿耨多羅三藐三菩提を得成す、是れを菩薩戒と名づく。若しくは白骨を観る、乃至、阿羅漢果を証得す、是れを声聞戒と名づく。若しくは声聞戒を受持すること有る者は、当に知るべし是の人、仏性及び以て如来を見ず。若しくは菩薩戒を受持すること有る者は、当に知るべし是の人、阿耨多羅三藐三菩提を得て、能く仏性...「声聞戒」という表現について

  • 2022/09/15 21:38
    魚座のアロマ*ネロリ*心をほぐし夢と理想へ歩み始める勇気をくれる

    先日の「魚座の満月」にちなみ、本日は魚座のエネルギーを高め気持ちを安定させてスピリチュアリティを高めてくれる「魚座のアロマ・ネロリ」をご紹介します。

  • 2022/09/15 19:04
    所謂言霊と人の出す音の強さと弱さ

    2020年5月にライブドアブログ (『クリアー整体ヒーリング』です) からはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果ててもいいかなって気がするのです。 とはいえ全部消えてなくなるのも惜しい気がしますので、古い記事の一部は手直しなどして、ぼちぼちとこちらへ上げてみたいなと考えております↓ 以前にこんなことを書きました。 例えばどんな強力な呪文であろうと無機質な単なる文字として置かれているだけの言葉はエネルギー的には眠っています。しかし、それを人が意思を持って声に出したり…

  • 2022/09/15 09:45
    葬儀時に棺へ「血脈」を入れるべきか否か?

    「血脈」というのは、例えば受戒などをした時に、仏祖の伝灯を記載して、戒を受けた当人と仏祖との繋がりを示す物として理解される。もちろん、「戒」だけではなくて、宗旨・宗要を受けた場合などにも授与されることがある。そこで、それら「血脈」を受けた本人の葬儀の時に、棺に入れるべきか否かという議論があった。以下の一節などはどうか?血脈入棺問、僧は印信を棺に入れ、俗は血脈等を棺に納む。是れ、経巻を焚焼するの咎ならずや。答て曰く、罪は悪心より生ず。今、印信を帯し、血脈を持するは滅罪生善の為なれば、過無し。況や昔、日蔵上人、経と本尊と持ち玉ふを視て、琰魔王拝し玉ふ〈土砂勧信記〉を聞けば、今の印信・血脈は是れ仏祖相承の印璽なり。琰王、尚貴べし。而らば、血脈・印信等を亡者の身に帯せしむる事理ならずや。又、彼の随求陀羅尼を死骸に...葬儀時に棺へ「血脈」を入れるべきか否か?

  • 2022/09/15 09:40
    エリザベス女王の死で、ロンドン橋ついに落下。真実開示の大きなトリガー。とのことです。Facebook記事より

    Facebook記事よりエリザベス女王が亡くなったことでいろいろな記事が出ています。その中でこんな記事をシェアさせてもらいました。私は全く何が真実なのかはわかりません。記事を読んで頂いた上で、ご判断下さいね。記事全文サンジェルマン財団がNESARA/GESARAについて発言。エリザベス女王の死で、ロンドン橋ついに落下。真実開示の大きなトリガー。そして世界のベシカムを行うサンジェルマン財団からのメッセージがありました。9...

  • 2022/09/15 00:09
    癒し、平和に役立つ、互いを築き上げる言葉を語る者に、と

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

  • 2022/09/14 21:14
    9月10日~水星逆行期サビアン*ほんとうになりたいじぶんを見つけるプロセス

      9月10日から10月2日、水星が逆行します。この期間に注意したいこと…そして意識していきたいテーマは?ホロスコープとサビアンシンボルから考えてみたいと思い…

  • 2022/09/14 19:03
    不安定なこの世界とすがりつくココロ

    この世はどう転んだところで不確実性の世界です。 どこまで行っても不確かな状況の中で何とかかんとかバランスを取って生きていくしか道はないのです。 でも、不確かというのは同時に流動性であり、それは自由の源でもあります。 安定と自由は反比例するってことです。 或いは不安定と自由は比例するとも言えます。 なので、安定した状態を突き詰めると最終的には『思考停止』になります。 考えなければグラグラと迷う必要がないからです。 ここでいう思考停止とは簡単にいえば「盲信すること」です。 精神的にナニカに負んぶに抱っこの状態になるのです。 そのナニカとは特定のの思想・宗教とそれを象徴する人間・集団とかです。 不確…

  • 2022/09/14 11:47
    英国廃止の消費期限切れ在庫品のワクチンを日本が処分するためにワクチン接種推進しているようです。Twitter記事より

    Twitter記事より英国はワクチンを廃止しているようですが、その消費期限切れ在庫品を日本はその処分するための接種のようです。そんなワクチンを接種する意味なんてないですよね。周回遅れとかいうレベルではない。日本は世界から孤立した非科学国家。 https://t.co/Gm2W0gUM7Q— Trilliana 華 (@Trilliana_z) September 7, 2022...

  • 2022/09/14 10:33
    『正法念処経』に見る「四種持戒」について(1)

    これは、以前アップした【『正法念処経』に見る「四種受戒」について】の続きの記事となる。『正法念処経』という何とも黙示録的な経典があるのだが、その中で「四種受戒」、つまりは受戒の種類について指摘した文脈があった。それで、受戒すれば、次の問題は持戒となるのだが、それについて徐々に「持戒者」としての境涯が深まる様子を指摘している。よって、正確には「四種持戒」である。又復た更に四種持戒有り。何等をか四と為すや。一には希持戒、二には半持戒、三には悔持戒、四には合持戒なり。彼の優婆塞、句海を学ぶに於いて次第に漸取す。初め三帰を取りて優婆塞と作る。彼の人、心を修め、復た久時に於いて善く観察し已んぬ。一学句を取りて、彼の句を学ぶに於いて、堅持して缺けず、穿たず、孔かず。『正法念処経』巻44「観天品之二十三」まずは、「四種...『正法念処経』に見る「四種持戒」について(1)

  • 2022/09/14 08:02
    お金☆臨時収入を引き寄せる♪

    にほんブログ村アクセスありがとうございます 期間限定(9月13日~10月7日まで)で、臨時収入の金運アップが望めます! エリア … 南東エリア (屋内&敷地内)       あなたの家の南東エリア

  • 2022/09/14 01:00
    神の御思いで生きる者にしていただいて

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

  • 2022/09/13 20:33
    水星逆行のサビアン*天秤座9度*「自分らしい生き方」を見つめ直す

    突然ですが、あなたは何故この世界に生まれてきたと思いますか? あなたにとっての「自己実現」とは どのようなことですか? 古今東西、様々なひとびとが 「偉人」として歴史にその名を残していますね。 「偉人」と呼ばれる方々は この世に 誰でもが分かるような形で 「自己実現」を果たして死んでいったのです。 私たちも偉人とまではいかなくても

  • 2022/09/13 19:05
    肉体と心と魂のトライアングル

    人は魂があるからこの世にやって来ます。 魂がある者が肉体を纏ってやって来るのが誕生というものです。 『人間の生』は肉体と魂が結びついているが故に成り立っています。肉体という器に魂というエネルギーの塊が入って結びついている状態がこの世では一番安定して強いからです。 生きてる限り肉体と魂は互いに深く結び付いています。そして、肉体と魂が結び付いたところに心が生まれます。 肉体を得た魂が歳を経てこの世に馴染むと心を得るのです。魂が心を得るまでには大抵生まれてから3〜4年の歳月を要します。 魂>肉体>心という順番に人間という者は出来上がっていきます。所謂人間らしい心ってのは成長していく過程で生成されてい…

  • 2022/09/13 15:03
    『宗門往来』に見る日本仏教の宗派観について

    江戸時代、初等教育に用いられたテキストとして「往来物」が存在している。「往来」とは手紙のやりとりのことで、その手紙に模した文章を書き写すことで、文字や文章を自主学習する意味がある。そして、「往来物」の一つに『宗門往来(または『宗門往来起原抄』)』が存在している。書誌情報としては、全1巻で東里山人(鼻山人とも)、栄林堂森屋治兵衛の印刷で、文政7年(1824)版となっている。つまりは、江戸時代末期の印刷になるのだが、転ずればその頃の仏教宗派観が知られるわけで、その辺を読み解いてみようということである。なお、当方も一部所持しているのだが、先の通り「新日本古典籍総合DB」へのリンクを貼っておいたので、興味のある方は是非、画像でご覧いただくと良いと思う。ところで、宗派別という観点では、同書の頭註の位置に「江戸諸仏閣...『宗門往来』に見る日本仏教の宗派観について

  • 2022/09/13 11:45
    池田としえ議員が、東北有志医師の会の警告を使ってワクチンの危険、無意味さを話されています。Twitter記事より

    Twitter記事より日野市議会で池田としえ議員が、東北有志医師の会の警告を使ってワクチンの危険さ、無意味さを話されています。皆さんもぜひご覧下さいね。⚠️衝撃の暴露!日野市議会 池田としえ議員 2022/09/05あの、東北有志医師の会の警告を使ってワクチンの危険さ、無意味さを話されてます🔥https://t.co/a41SibmsDx pic.twitter.com/X30Pt1QBDg— ルパン小僧🍑💍kuu331108 (@kuu331108) September 7, 2022...

  • 2022/09/13 11:38
    人は思っている以上に強い

    人は思っている以上に強い! そして 限界だと思っていることは 実はあなたの思い込み 本当は超えるためにあり 超えられると思って瞬間に それは実現しています そ…

  • 2022/09/12 23:54
    喜び、平安、希望にあふれて

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

  • 2022/09/12 20:58
    魚座満月ホロスコープとサビアン*モヤモヤ解消!見えないチカラを上手に引き出す

    9月10日魚座満月です。次の天秤座新月(9月26日)までの開運マインド&オススメお過ごし方を考えてゆきます。   魚座満月のテーマ 魚座は「みえないところ」「…

  • 2022/09/12 19:20
    ツキとは運を巡らすタイミングである

    人生は絶え間ない出会いと選択の連続によって成り立っています。 出会いと選択があればそこには自ずから吉凶禍福が糾える縄の如く現れてきます。 それを人は運といいます。つまり、運とは人・モノ・場所との出会いとその際における選択から生まれるのです。 そうやって生まれた『運』が巨大なジグソーパズルのピースのように繋がっていきます。一見繋がって無いようなピースも何処かで繋がって一つの絵になるのです。それが所謂『運命』っていうやつなんだろうなと思います。 しかもそのパズルは一人の人間だけで完結するものではありません。人の一生という小さなパズルはもっとずっと巨大な世界というパズルのささやかなワンピースに過ぎな…

  • 2022/09/12 15:19
    「戒律を得るのは人間界のみという話」の続き

    以前アップした【戒律を得るのは人間界のみという話】の続きの記事を書いてみたい。それで、先に引いた一節については、『薩婆多毘尼毘婆沙』巻1「總序戒法異名等」にも書かれている。それどころか、中国では『法苑珠林』などに、後者が引用されている。そこで、そちらの記事だけでは話が続いていかないが、別の文献を見ていくと、この辺が分かる。一、能受の人、五種有り。一つには是れ人道なり。故に律に云わく、「天子・阿修羅・非人・畜生、得戒せず」。故に論に云わく、「三帰・五戒、唯だ人中のみ有り、余道には無き所なり」。南山道宣『四分律刪補随機羯磨』巻上「◎諸戒受法篇第三」この「能受の人」というのは、よく戒を受けるべき人ということだが、それに五種あるとしている。この全てを採り上げると、人権的な問題が含まれるので、とりあえず1つだけでも...「戒律を得るのは人間界のみという話」の続き

  • 2022/09/12 12:14
    厚労省職員内部告発後謎の死亡。死の直前に「ワクチンは何回打てば死ぬか調査目的で打っている。実際の薬害 死者は発表の10〜100倍はいる」内部告発していたようです。Facebook記事より

    左:ファイザーが危険とみなし治験を行わなかった群右:厚生省がワクチン推奨する群殺す気満々Facebook記事より(別のFacebook記事のものもあります)またまた衝撃な内容の記事をシェアさせて頂きました。記事全文です。【厚労省職員内部告発⇒謎の死】厚労省コールセンター職員が突然、謎の自殺を遂げた。死の直前に 「ワクチンは何回打てば死ぬか調査目的で打っている。実際の薬害 死者は発表の10~100倍はいる」と内部告発し...

  • 2022/09/12 00:20
    今人々に必用なこと

    「無慈悲、憤り、怒り、……を、 一切の悪意とともに、 すべて捨て去りなさい」 (エペ4:31) これらの破壊的な 力を捨て去るなら、 神の御霊は、 新しい視点…

  • 2022/09/11 21:11
    ダイアナ妃って?

    エリザベス女王が亡くなって、チャールズ皇太子が即位したんだってね。でも、その奥さんだったダイアナ元妃って、どうしてるのかなあ?なーんて疑問もってる人、いませんか?幸福の科学の大川隆法先生は、『繁栄の法』(幸福の科学出版)で、こう教えておられます。一九九七年の秋に、イギリスのダイアナ元皇太子妃とインドのマザー・テレサが相次いで亡くなり、新聞やテレビなどはその話題でもちきりでした。そのため、人びとのあいだで、「人の死とは何か」ということへの関心が高まっていたと思います。私は当時、死後まもない、この二人の様子を視てみました。新聞や雑誌、テレビであれば、現場に取材に行くということになるのでしょうが、私の場合は「霊的に視る」ということになります。ただ、ダイアナ元英皇太子妃については、ちょうどそのころ、イギリスで盛大...ダイアナ妃って?

  • 2022/09/11 19:53
    足下にある運命と親の想念エネルギーの影響

    日々量産される自分自身に向けたネガティブな想念エネルギーというものは、年月を追うごとに膨大な数に上っていきます。そのエネルギーは数量に比例してチカラを増し、本来の主たる「顕在意識」を差し置いて本人の思考や行動をガッツリと支配しているのです。私はそれを自縛のエネルギーと呼んでいます。 自縛のエネルギーの始まりは大抵幼児期における人との関わりの中から生み出されます。まぁ、最初は母親か父親のどちらかである場合が非常に多いです。 親の言葉や行動によってトラウマが生まれ、そのトラウマを元に自縛のエネルギーが生まれていくってことがよくあります。親が子どもに与えてる影響は目に見える部分も大きいですが、目に見…

  • 2022/09/11 19:53
    運命と『心の毒』と善因善果

    人生は絶え間ない出会いと選択の連続によって成り立っています。 出会いと選択があればそこには自ずから吉凶禍福が糾える縄の如く現れてきます。 それを人は運といいます。 つまり、運とは人・モノ・場所との出会いとその際における選択から生まれるのです。 そうやって生まれた『運』が巨大なジグソーパズルのピースのように繋がっていきます。一見繋がって無いようなピースも何処かで繋がって一つの絵になるのです。それが所謂『運命』っていうやつなんじゃないでしょうか。 日々刻々様々な場面で色んな『何か』を選び取ることで人の運命は紡がれます。 そうやって紡がれた『結果』が忘れた頃に目に見えるカタチでやって来るのがいわゆる…

  • 2022/09/11 09:14
    弔問外交はまだ各国の返事すら来ません。ノー警護で要人を公開処刑する国に誰が自国の要人を送りたいと思うのか、です。Twitter記事より

    Twitter記事より安倍元首相の国葬について、弔問外交はまだ各国の返事すら来ていないとのことです。この方の言う事に賛同しかありません。“弔問外交”はまだ各国の返事すら来ず大はずれの様相と言う。そりゃそうでしょう。ノー警護で要人を公開処刑する国に誰が自国の要人を送るというのか。謎だらけの事件をろくに調べず「藪の中」に葬るキモい国に来る気になるだろうか。元総理の命も死も敬わずに外交利用だけする国に訪れるべき品...

  • 2022/09/11 08:28
    『釈氏要覧』に見る「具足戒」について

    辞書的な文献である『釈氏要覧』の記述を学んでおきたい。具足戒即ち出家の二衆、受戒するところなり。何をか具足と名づくるや。決定蔵論に云わく、比丘戒、四分の義を摂す。一には具足を白四羯磨して受くるなり。二には具足するに随い、謂わく此の向後より、一一の戒に随い、常に持して覆護するが故に。三には他心の具足を護る。謂わく比丘一分の威儀具足するに他心を護ると名づく。四には守戒を具足す。謂わく小罪を見るに於いて畏れて犯さず。若し犯有る者は、悉く皆な発露するが故に。此の具足戒、六聚有り。比丘二百五十條、尼三百五十條なり。次に釈すること左の如し。『釈氏要覧』巻上、明治期の版本を参照しつつ訓読は当方具足戒とは、一般的には受戒したことで功徳が具足し、持戒がされていくという風に説明されると思うのだが、上記の内容だと、『決定蔵論』...『釈氏要覧』に見る「具足戒」について

  • 2022/09/11 00:09
    フロイトって?

    精神分析で有名なフロイトって、ちゃんとした世界に還ってるのかなあ?なーんて疑問もってる人、いませんか?幸福の科学の大川隆法先生は、『フロイトの霊言ー神なき精神分析学は人の心を救えるのか』(幸福の科学出版)のまえがきで、次のように述べておられます。前々からフロイトの学説は珍妙だと思っていたが、「精神分析の祖」として、その思想は現代医学に脈々と流れ込んでいる。彼以後、様々な学説が出ているが、現在でも、児童心理学や大人の精神分析としては使われている。私自身は、彼の学説が、幼児性欲の抑圧や幼い頃の恐怖感情が大人になってからの様々な心の葛藤やコンプレックス、神経症につながっていくという考えに違和感を覚えていた。一九〇〇年間も全世界を放浪し差別されてきたユダヤ人独特の文化的何かが背景には流れているのかもしれない。一見...フロイトって?

  • 2022/09/10 23:27
    悪にたいして、悪を返さず、善をもって悪に打ち勝つ生き方を

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

  • 2022/09/10 21:51
    魚座満月の魔法 ☆ 中秋の名月~♪

    にほんブログ村アクセスありがとうございます 9月10日 18時59分、魚座で満月が起こります! この満月では天王星が古い自分を手放し、新しい自分に生まれ変わろうとする力を 優しくサポートしていま

  • 2022/09/10 19:03
    「優勝劣敗だけがこの世のコトワリではない」という話

    個人的には何事にも競争原理と自然淘汰が付いて回るという進化論的な価値観にはずっと違和感があるんですよね…そもそも「この世界では何でもかんでも競争しなくちゃ生きていけないのだ!」ってのは本当に真実なんでしょうかねぇ?実は弱肉強食なんて、人類が見聞してきた『世界のカケラ』のそのまたほんの一部分に過ぎないんじゃないでしょうか。もっと簡単にいえば「競争原理ってのはこの世を貫く鉄の掟でも何でもないよな」ってことです。少なくとも個人的にはそう思ってます。そもそも生き物を種という『単位』で見たら「みんながみんな、そんなにシャカリキに競争なんてしてますかねぇ?」って疑問が湧くのです。例えばナマケモノみたいな生…

  • 2022/09/10 18:02
  • 2022/09/10 16:10
    【奇門遁甲】「凶方位はどのくらい危険?」時代背景からの考察

    「凶方位には行くな!運気が下がる。何より危険」 実際はどうなのだろう?そんなに危険なの? ということで時代背景を比較しながら考察してみました。 また、心配や不安の最中にいる人が「行くな!」「こうしなさい!」などの直言を欲しがる心理についても書いてみました。 でも、本来は人の指示より自分の考えが大切なのは言うまでもありません。 これからは、「本当に必要なことを見極め、取捨選択していくことが切に求められる時代」、そう思います。 「凶方位」実際はどのくらい危険なの? ※2020年9月の記事に加筆しました。

  • 2022/09/10 15:53
    良い人の行動~『こどもたちへ 積善と陰徳のすすめ』

    こどもたちへ積善と陰徳のすすめ 和語陰〓録意訳 / 袁了凡 【本】 何度もこのブログに出ている 櫻庭露樹さんの講演会を聞いた時に 一緒に登壇されていた方が ご紹介されていた『和語陰しつ録』。 読ん

  • 2022/09/10 11:54
    オミクロン対応ワクチンは日本人の身体で実験するということです。実験動物になりたい人はどうぞ。Twitter記事より

    Twitter記事よりオミクロン対応ワクチンは日本人の身体で実験するということらしいです。実験台になりたい人はいないですよね。接種して後悔しても遅いのです。政府に騙されないで欲しいです。どうか一人でも多くの方がこのことに気づいてくれますように。小倉台福田医院の院長先生が警告を発してくれてますオミクロン対応ワクチンは日本人の身体で実験するということです実験動物になりたい人はどうぞ77年前の戦争と同じだねあの...

  • 2022/09/10 09:37
    中秋の名月(令和4年度版)

    今日、9月10日は、旧暦8月15日に当たり、いわゆる「中秋の名月」となる。なお、かつての禅僧は、この中秋に説法(上堂)を行い、偈頌(漢詩)を詠むなどし、この日を楽しんだ、というか、修行の機会に換えたのであった。元々、15日というのは上堂を行う機会でもあったので、それに合わせたわけである。今日は、そのような説法の一つを学んでみたい。上堂。去年の人、中秋の月を看る。今年の人、中秋の月を看る。今年の人、是れ去年の人なり。去年の月、是れ今年の月なり。還た、人有りて這裏に向かいて一隻眼を著得せん。若し也た著得すれば、径山、半院を分かちて伊とともに住す。其れ或いは未だ然らざれば、堂に帰りて茶を喫す。『大慧録』巻2中国臨済宗の大慧宗杲禅師(1089~1163)が径山能仁禅院で行った上堂である。この上堂だが、「中秋の上堂...中秋の名月(令和4年度版)

  • 2022/09/10 00:12
    感謝の気持ちがそのまま天国

     投稿して結果をシェアしよう♪      ここ2カ月ほど 睡眠がうまくいかなくて 全く眠れない日もあったし 数時間寝れても 昼間だるだるで 眠いけど眠れない …

  • 2022/09/09 23:49
    すべての所で、望みを抱いて喜び、苦難に耐え、ひたすら、神との語らいの中へと

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

  • 2022/09/09 10:21
    病歴のない健康な12歳の少女が、ファイザーワクチンの初回投与の6日後に発症しました。Facebook記事より

    Facebook記事よりコロナワクチン接種後の数々の後遺症は氷山の一角です。この記事のコメントです。本当に、今のワクチン肯定派の政治家や医療関係者が自分達の言動、行動で人が死んでいるという事実をわかっていて見ない態度は狂気でしかない。もう、今の法律や責任の問題を通り越えて人道的なものが何も感じられない犯罪者集団としか見えないね。狂ってる!本当にそう思います。この写真は目を覆いたくなります。こんな幼い子がこ...

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用