searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

〜自閉症児の育て方〜 THEME

help
〜自閉症児の育て方〜
テーマ名
〜自閉症児の育て方〜
テーマの詳細
知的障害を伴う自閉症の息子を育てています。 自閉症・自閉症スペクトラム・広汎性発達障害・ アルペルガー症候群等々、発達障がい児を育てている方、または療育に従事されている方、 どなたでもご参加くださいね(*^-^*) わかり合える方々と共感しながら、 情報交換、ほっこり話等ができる場となりますように♪
テーマ投稿数
274件
参加メンバー
27人
管理人
みゆき♪管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「〜自閉症児の育て方〜」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「〜自閉症児の育て方〜 メンタルヘルスブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

〜自閉症児の育て方〜の記事

1件〜50件

  • 待望の新学期!!
    2020/04/05 12:12
    待望の新学期!!

    新型コロナウイルスをめぐる状況は日に日に深刻さを増してきています。政府が非常事態宣言を検討しているとの報道も目にするようになりました。 そんな中、政府が一斉休校の全国一律で延長する方針を示さなかったこともあって、われわれ家族が暮らす新潟県では週明けから新学期が始まります。 ひとまずホッとしました。何かあればすぐに休校になるとは思いますが、そうなるまでは今ある「平穏な日々」をかみしめながら生活していくつもりです。 昨日、息子が通う学校の先生から妻のスマホに電話

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • ビクトリー・ガーデン⁈
    2020/04/01 00:05
    ビクトリー・ガーデン⁈

    Victory Garden(ビクトリー・ガーデン)なる言葉を最近、初めて知りました。戦時農園とは、戦時中の国々で行われた庭や公園を使用し、野菜・ハーブ・果物などを栽培する農園の事である。アメリカ、イギリス、カナダ等では、勝利の庭(Victory garden)、戦時農園(war gardens)、防衛のための食料庭園(food gardens for defense)という語が使用される。Wikipedia「戦時農園」より アメリカで暮らすCheeさんのブ

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • 春休みが始まったようですが、新学期はちゃんと始まるのでしょうか
    2020/03/29 13:14
    春休みが始まったようですが、新学期はちゃんと始まるのでしょうか

    衝撃の「コロナ休み」開始から1カ月。息子は変わらず家におりますが、通知表を学校に取りに行ったり、教職員の異動が発表されたりしていますので、春休みが始まったようです。★☆✴︎*…ママ〜!♫🎶♬♩…ママ〜!αθχγ…ママ〜!何を訴えているのか分からないけど、ママを呼んでるみたいだよいや、ただママって呼びたいだけで、特に用はないはず。休みでずっと一緒だから、あたししか呼ぶ相手がいないんで 「コロナ休み」が始まって以来、息子は

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • こどもちゃれんじって発達障害児にはどうなの?
    2020/03/27 17:44
    こどもちゃれんじって発達障害児にはどうなの?

    発達がゆっくり目な子に「こどもちゃれんじ」ってどうなんだろう? そんな疑問を持っているお父さん、お母さんに少しでも参考になれば…ということで、息子の「こどもちゃれんじ」体験談を書いてみようと思います。 ちなみに、息子は広汎性発達障害(知的軽度)の診断を受けています。 こどもちゃれんじのメリット メリットは何と言ってもしまじろうパワー。 息子は言葉を聞いて理解する力が弱いため、私が何度説明してもわからなかった遊びやルールなどを映像教材で見て理解できることがありました。 例えば、遊びだったら「しりとり」とか、生活する中でのルールだったら「お店の中や病院では騒がない」「信号が赤だったら青になるまで待…

    はな

    広汎性発達障害の息子の育児体験記

  • 聴覚過敏にイヤーマフ
    2020/03/26 15:55
    聴覚過敏にイヤーマフ

    広汎性発達障害(自閉症)の特徴の1つに聴覚過敏がありますが、うちの息子も聴覚過敏です。 イヤな音というのはそれぞれですが、息子の場合は特に子供の騒いでる声が嫌いで、登園しぶりが出始めてからはほとんど教室にいられない状態でした。 これについて療育センターで相談したところ「イヤーマフ」の話を聞きました。 そこで、イヤーマフを実際に使用した(子どもが使用している)人の声をネットで調べてみました。 「使って良かった」という声も多い反面、「圧迫感がダメで使えなかった」という人もいる… どうしよう?と少し考えた結果、一度冬につけるあったかいのを息子に試してみることにしました。 試してみたところ、耳に何かを…

    はな

    広汎性発達障害の息子の育児体験記

  • 視覚支援について
    2020/03/25 17:22
    視覚支援について

    うちの息子もそうなのですが、自閉系の発達障害の場合、視覚優位の子が多いです。 ※視覚優位・・・耳で聞くよりも、目で見た方が理解しやすい なので、絵カードや写真カードを使った視覚的支援の方法があります。 息子が現在通っていた療育で、TEACCH(ティーチ)プログラムというのを取り入れていたところがあったのですが、このTEACCH(ティーチ)プログラムでは視覚的な支援が盛りだくさん。 やはり、写真や絵で見ると理解しやすいようです。 さらに、療育での息子の様子を見ていて気付いたのですが、どうやら絵や写真だけを見るよりも、ひらがなで簡単な説明が書いてあるとより理解しやすいようでした。 耳で聞いた言葉を…

    はな

    広汎性発達障害の息子の育児体験記

  • 言葉の遅れがある息子に対する声かけ
    2020/03/24 13:38
    言葉の遅れがある息子に対する声かけ

    息子は2歳ぐらいまで、ほとんど意味のある単語を話しませんでした(2歳直前に物を渡す時に「はい」と言ってたぐらい) よく言葉の遅い子で“2歳過ぎ頃に爆発したりする”なんて話がありますが、これを聞いて息子にも言葉の爆発が来るんじゃないか?と期待したりもしました。 でも、2歳過ぎて「ワンワン」など意味のある単語がポツポツ出てきたものの“爆発”というのとは程遠く…… 言葉の遅い子には絵本を読んであげると良いとも聞きましたが、勝手にパラパラとページをめくっちゃうし、とてもじゃないけど絵本をゆっくり読んであげられる状態じゃない(-_-;) そこで、私がやってみたのが声かけ。 もちろんそれまでも声かけはして…

    はな

    広汎性発達障害の息子の育児体験記

  • 「コロナ休み」も終盤戦
    2020/03/23 23:21
    「コロナ休み」も終盤戦

    政府の発表によると、4月から学校が再開し、わが息子も含め全国の小学生は無事に新学期を迎えられそうです。 とはいえ、世界的には全く終息する感じはありません。政府が一斉休校の要請を発表した時より深刻さが増しています。 新潟県内でも毎日のように感染された方が新たに確認されております。 ここからは超ローカルな話になりますが、新潟市以北の県内、われわれ家族が暮らす新潟県新発田市を含むいわゆる「阿賀北」(阿賀野川の北側)では、まだ感染者が確認されておりません(3月23日

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • ひらがな、カタカナ(読み)の教え方
    2020/03/23 20:00
    ひらがな、カタカナ(読み)の教え方

    4~5歳ぐらいになってくると、ひらがな、カタカナを読める子が増えてきますよね。 うちの息子は2歳で数字を読めるようになったので、ひらがな、カタカナもそのうち読めるようになるんじゃないか?と、のん気に見守っていたのですが全然読む気配がなく…… 結局、4歳半頃にひらがなを読めるようになったのですが、その時に実感したのは、 興味を持つと覚えるのが早い ということ。 ひらがな、カタカナの他に数字やアルファベットにしても、いかにして文字や数字に興味を持たせるか?が教える上でのポイントではないかな?と思いました。 息子の場合は、しまじろうが好きだったので、こどもちゃれんじの教材の「ひらがなボード」で覚えま…

    はな

    広汎性発達障害の息子の育児体験記

  • こどもの発達障害を理解した言葉かけで変わる育児
    2020/03/22 21:46
    こどもの発達障害を理解した言葉かけで変わる育児

    落ち着きがなく、目を離すと、すぐどっか行ってしまい、そこら中に唾を吐いたり、気に入らないとすぐ怒り出し、かんしゃくもひどかったこども。 自閉症スペクトラム症の診断を受けて、医師と療育支援を受けることで、苦手な特性が理解出来ていきました。特性を理解して言葉かけを変えることで、こどもの行動が大きく変わりました。 こどもの発達特性を受け容れるのは複雑でしたが、理解されずに辛い思いをするのはこどもです。早期に発達特性を理解して療育に進めた事に有難く感じて、同じくこどもの発達の事で悩まれている方々にまずは受け入れる事をお勧めしたいと思います。

    関西の精神保健福祉士@発達障害

    発達障害である専門職のRE

  • パニックになった時の対処方法
    2020/03/22 17:04
    パニックになった時の対処方法

    発達障害児のパニックと一言でいっても、パニックになった時の言動や行動はその子によって様々です。 うちの息子の場合、パニックになって大暴れってことはないのですが、例えば工作をしていて上手くできずに作っている物を思いっきり放り投げたり…なんてことがよくありました。 正直、私から見れば「できないからって物を投げるな!」って感じですが、このようなことを子どもに言ってしまうと、いつまでもイライラしっぱなしだし泣き続けるんですよね。 では、こんな時どういう対応をすればいいのか?というと 子どもの気持ちを理解してあげる です。 例で出した、物を放り投げた場合ですと「ちょっと難しかったかな?ゆっくりやればでき…

    はな

    広汎性発達障害の息子の育児体験記

  • 幼稚園、保育園選びで重要だと思うこと
    2020/03/20 02:32
    幼稚園、保育園選びで重要だと思うこと

    うちの息子は、年少から保育園に通いました。 保育園を選んだ理由は、 ・家庭児童相談所や保健センターなどで「とにかく早く保育園へ」と言われていたから ・児童相談所の発達検査を受けた時に、幼稚園・保育園について相談したら「保育園の方が向いている」と言われたから と、どこへ行っても保育園を強くすすめられたからです。 それと、私自身は幼稚園を考えていたのですが、かなりのびのび系の幼稚園じゃないと息子には厳しいだろうな……と思っていたのもあります。 多動で自分の好きなように動き回って、周りに合わせられないだろうなぁと。 保育園は基本、障害児の受け入れはしているようですが、私立の保育園だと受け入れを嫌がる…

    はな

    広汎性発達障害の息子の育児体験記

  • 療育とは?療育について私が思うこと
    2020/03/20 02:32
    療育とは?療育について私が思うこと

    「療育」をネットの辞書で調べたところ、 障害をもつ子供が社会的に自立することを目的として行われる医療と保育 と書かれていました。 療育と一言でいっても、ST(言語)やOT(作業療法)などいろいろありますが、私の考えでは療育とは「集団生活での困難さや、苦手な部分をやわらげるために行うもの」だと息子を療育に通わせていて思いました。 うちの息子は3歳の時に療育に通うようになりましたが、初めて通ったところは5~6人のグループの集団療育でした。 当時、療育で伸びた部分はあるか?と聞かれたら正直よくわかりませんでした。 保育園に通うようになって、集団の中で生活するようになってから随分成長したな~と実感する…

    はな

    広汎性発達障害の息子の育児体験記

  • 「男の子は乗り物好き」という傾向は自閉症児にも当てはまるのか?
    2020/03/19 21:59
    「男の子は乗り物好き」という傾向は自閉症児にも当てはまるのか?

    少し前に5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)で「『男の子が乗り物、女の子が人形に興味を示すのは大人がそう刷り込んでいるのに過ぎない』←これ実際どうなの?」というタイトルのスレッドを見つけ、面白くて書き込みを全部読みました。 ネットでこの手のジェンダー(社会的・文化的につくられる性別)の話題になると、極端な主張をする人たちが二手に分かれて不毛な罵り合いをする展開になることが多いのですが、珍しくこのスレッドは殺伐としていなくて、それなりに建設的に議論が展開されておりました。

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • 息子の療育体験談
    2020/03/18 03:04
    息子の療育体験談

    息子は、3歳半頃から療育に通い始めました。 最初に通ったところは、市がやっている療育で無料でした。 5~6人のグループで、基本、子どもたちは自由に遊ぶだけ。 子どもたちが遊んでいる間は親は別室でお話という形だったので、療育中どのような様子だったのかはわかりません。 親は専門の先生から前回の遊びの中での子どもの様子や、その遊びの中で子どもの気になった点について話があったり、最近困っていることの相談をしたりという感じでした。 ここの療育は最長で2年間通えたので丸々2年通いましたが、息子に何か変化があったか?と聞かれたら正直よくわかりません(^_^;) ただ、小さい時はほんと色々な悩みが尽きなかった…

    はな

    広汎性発達障害の息子の育児体験記

  • 3月は別れの季節〜①三越新潟店
    2020/03/16 14:47
    3月は別れの季節〜①三越新潟店

    息子のコロナ春休みもようやく中盤戦に差しかかろうとしています。1カ月強ですから、夏休みに匹敵する長さです。 夏休みであれば毎年のことですので「来月から夏休みが始まるぞ。気合いを入れて息子と遊ばなきゃ」と十分な心の準備をした上で迎えるわけですが、今回のは突然でしたので、まだペースをつかめていない感じです。 息子は日々楽しそうに過ごしているのですが、先日、用事があって妻と小学校に行った際、担任の先生に久々に会って大喜びだったそうです。 学校から帰ってからは、先生

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • コロナから考えた〜感情が激しく揺さぶられた時こそ一呼吸置こう
    2020/03/14 02:15
    コロナから考えた〜感情が激しく揺さぶられた時こそ一呼吸置こう

    新型コロナウイルスをめぐり、朝日新聞デジタルに掲載された記事「子どもがカラオケ・ファミレスに 高齢者が苦情、親は…」(クリックすると元記事に飛びます)がネットで話題になっております。 「感染拡大防止のため一斉臨時休校となっているのに、子どもたちがカラオケボックスやファミリーレストランに集まっている」という苦情が熊本市教育委員会に寄せられていて、多くは高齢者からーだという内容です。 記事には、「長期に外出させないことでの子どものストレスが心配だ」という保護者の声も紹介

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • アラフィフになってもこの界隈ではまだまだ赤子同然
    2020/03/10 21:42
    アラフィフになってもこの界隈ではまだまだ赤子同然

    先週、わが家のお隣さん、息子が言うところの「●●(お隣さんの苗字)のじいじ」が亡くなられ、妻と息子はお通夜に、ぼくは葬儀と御斎(おとき)に参列いたしました。 葬儀は平日の午後だったのですが、この日は職場結婚した後輩の結婚祝いの飲み会に出席するため会社に休みを申請しており、その後に新型コロナウイルスの関係で開催延期が決まっていました。 そんなことから、出勤日の調整することなく葬儀への参列がかないました。 延期になった結婚祝い飲み会は、仕事先でお世話になった方々

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • 「コロナ休み」序盤戦いろいろ
    2020/03/06 10:04
    「コロナ休み」序盤戦いろいろ

    学校の「コロナ休み」について職場で同僚と話していて、驚いたことがありました。昼間とか家族みんな家に揃っていても、外に食事に行けないんですよね。「学校休みにしたのに、なんで子どもを外に出しているんだ」って言われそうで…えっ…。オレんち、昨日の夜に家族みんなで焼き鳥食いにいったよえっ…写真=義父が経営する焼き鳥店の小上がりで国語の教科書を音読する息子。終始テンションが高かったです=2020年3月、新潟県新発田市 ぼくの方としては「そんなに

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • 「コロナ休み」が始まってしまいました
    2020/03/02 14:36
    「コロナ休み」が始まってしまいました

    新潟市が2月29日、新型コロナウイルスの感染者が発生したと発表しました。われわれ家族が暮らす新潟県内では初です。 全国一律の休校要請について安倍晋三首相が首相官邸で会見形式の原稿読み上げを行ったのが前日の夕方でしたので、「おー、ずいぶんとタイミングよく(?)来たなー」という受け止めでした。 非常時にどのような対応をできるかをみればその組織が優秀かどうか分かるものです。 新潟市での発生確認がスマホのニュース速報アプリで届いたのが29日午前10時すぎだったのです

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • 全国の学校が休校…
    2020/02/28 10:02
    全国の学校が休校…

    昨日、「特別な支援を必要とする子どもの学びを考える」と題したシンポジウム&座談会が地元で開かれ、参加してきました。 特別支援学校高等部を卒業後に「学びの場」を提供している二つの障害福祉サービス事業所の代表者、高等特別支援学校で進路指導を担当されている先生の計3氏が講師を務め、保護者の方や福祉関係者のお話もうかがうことができ、「気付き」と「学び」が非常に多かったです。仕事を休んで参加するだけの価値がありました。 この「シンポジウム&座談会」について書き始めてい

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • 息子をめぐる解明された謎と解明されていない謎
    2020/02/26 01:24
    息子をめぐる解明された謎と解明されていない謎

    われわれ夫婦もそうですが、自閉症児を育てている保護者は日々、さまざまな「謎」にぶち当たるのではないでしょうか。 「何を考えているか分からない」「何を言っているのか分からない」「どう対処したらいいか分からない」などなど。 子どもとの付き合いが長くなれば、「こうじゃないかな?」となんとなく推測できることは増えていくとはいえ、解明に時間が掛かるものは結構多く、中にはいつまで経っても何のことやら全く想像もつかないものもあります。 今、息子をめぐる大きな謎の一つが、「

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • シンクロニシティー(意味のある偶然の一致)の具体例(1):ユング/河合隼雄
    2020/02/20 08:31
    シンクロニシティー(意味のある偶然の一致)の具体例(1):ユング/河合隼雄

    前回の「共時性(シンクロニシティー)について:意味ある偶然の一致/ユング/河合隼雄」では、シンクロニシティーの一般論についての記事を書きました。今回は、シンクロニシティーの具体例について書いてみたいと思います。★★★ ★★★(シンクロニシティーは慎重に扱わなければならない)前回の記事でも書きましたが、シンクロニシティーの考えは、ややもすると安易に使われ、オカルト的な「アブナイ」発想に結びつきやすいので、...

    カツQ

    「東京散歩」と「踏ん張り投資」

  • 「ビールと祭りと療育と」なママのある一日
    2020/02/19 00:05
    「ビールと祭りと療育と」なママのある一日

    このブログでぼくは主に、「ABA(応用行動分析)による療育を手掛けていない側の親」という立ち位置で、息子と関わる中で気付いたことをネタにしてきました。 今回は初めて、「療育を一手に手掛けている側の親」である妻(ママ)を主人公に書いてみます。 妻は常にぼくよりも忙しく、週2、3日のパート勤務に家事、育児・療育をこなす傍ら、いつもLINEやメッセンジャーの返信を書いたり、Wordで書類を作ったり、イラストを描いたり、会議に出席したり、外で酒を飲んだりしています。 彼女を

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • 自閉症児がバスと電車に乗る話
    2020/02/17 01:54
    自閉症児がバスと電車に乗る話

    療育手帳を持っていると、公共交通機関の利用料金が割引されます。息子の手帳には「旅客鉄道株式会社旅客運賃減額」と印刷され、「航空割引」という欄の隣には「航空割引/本人/新潟県」と書かれたハンコが押されています。ありがたいことです。 彼の障害のレベルを考えると、運転免許を取得して自分で車を運転する可能性は極めて低いはずですので、公共交通機関を一人で使えるようになることは極めて重要です。身辺自立に向けた第一歩ともいえます。 数年後にはそんな練習もしなければなりませ

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • 重度だったどもり(吃音)を2ヶ月で改善したプログラム
    2020/02/14 12:40
    重度だったどもり(吃音)を2ヶ月で改善したプログラム

    重度のどもり(吃音)でも2ヶ月で改善したプログラムとは 子供から大人のどもり(吃音)の悩み どもり(吃音)をお持ちの方は、電話をかけることが苦手 人とのコミュニケーションも苦と感じている方が多いでしょう。 またお子さんではいじめの対象になりかねません。 勿論、大人の世界ですらどもり(吃音)であることで 心無い大人もいて悲しい事です。 どもり(吃音)は治りません!? 一般的にどもり(吃音)は治らないという何処の情報だか わかりませんがそう言う方がいます。 しかし安心してください。 どもり(吃音)はある方法で治すことができています。 実際に大多数の方が治しているのでこれほど確かな 情報はありません…

    たつ龍

    悩み☆コンプレックス.com

  • 子供や大人の吃音(どもり)の直し方はあるの?
    2020/02/13 12:04
    子供や大人の吃音(どもり)の直し方はあるの?

    吃音(どもり)の特徴となる確率とは 吃音の原因と、どもりに種類がある 親が吃音の子供の接仕方や対応での注意点 大人の吃音について 吃音には治療法はあるのか? 本日のおさらい 吃音(どもり)の特徴となる確率とは 吃音は(きつおん、どもり)という読み方があります。 そして特徴では話す際に言葉が滑らかに出てこない為に 癖のあるしゃべり方になります。 吃音症は子どもでは20人に1人という統計があります。 それでも50%は自然治癒するといわれています。 その反面、重症化してしてしまうケースもあるようです。 私が小学生の頃、そういう子がいて子供だった事もあって バカにするよなホント悪い事をしたなと痛感しま…

    たつ龍

    悩み☆コンプレックス.com

  • 4歳の自閉症児が飛行機に乗った話
    2020/02/12 14:47
    4歳の自閉症児が飛行機に乗った話

    自閉症のお子さんを連れて公共交通機関を使うのって緊張しますよね。「突然パニックになって叫んだり大暴れして他の乗客の方に迷惑を掛けたらどうしよう」ですとか、心配を始めたらキリがないですし。 乳幼児を連れて電車やバスに乗る場合、そのお子さんに障害がなくても気疲れするとは思います。 しかし、これが自閉症の少年少女だったりすると、「結構大きな子なのに何を騒いでいるんだ」と奇異の目にさらされ、しばらくすると「あー(察し)」となるのがパターンを繰り返すことになります。こういうの

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • 「障害児の親」になって丸6年を超えましたが、直接的な「勧誘」は1回だけでした
    2020/02/04 11:27
    「障害児の親」になって丸6年を超えましたが、直接的な「勧誘」は1回だけでした

    息子が自閉症と診断されたのは息子が2歳1カ月の時でした。「障害者の親」になってもう丸6年を超えたことになります。 妻もぼくもこの間、息子の障害について機会をとらえて周囲の方々に話すように心掛けてきました。 自閉症という障害に対する理解を深めてもらえるかもしれませんし、何か助けていただくことがあるかもしれませんし、障害者支援に関する有益な情報をもたらしてくださるかもしれないーそんなふうに期待していたからです。 実際、いろんな方々にいろんな場面で助けていただきましたし、

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • 目指せ!モテる自閉症少年
    2020/02/01 00:57
    目指せ!モテる自閉症少年

    1月26日に新潟市中央区で開かれた「ゆるっとABA勉強会プラス」に参加してきました。過去にこちらで紹介させていただきました。ポスターを再掲します。 といっても、参加したのは妻で、ぼくは息子と一緒に会場周辺で遊んでいたため、聞いておりません。「つみきの会」新潟定例会に妻が参加する際も同じパターンで、ぼくは車での送迎and息子の世話係です。 そして、帰りの車内で妻が「すごく勉強になった!」「素晴らしい内容だった!」「刺激を受けた!今日から頑張る!」と興奮ぎみに内

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • 学習プリントのダウンロードサイトが素晴らしい!
    2020/01/27 22:56
    学習プリントのダウンロードサイトが素晴らしい!

    先日、息子の学習プリントを無料のダウンロードサイトから大量に印刷しました。 「ちびむすドリル」「ぷりんと きっず」(クリックすると各サイトに飛びます)という2つのサイトからです。 どちらも、息子が通う小学校の特別支援学級で使っているようです。息子が学校から持ってくるプリントの端に小さくサイト名とURLが印刷されてありました。このさりげないPRの仕方は非常に効果的です。 支援級や支援校ですと、同じ学年でもお子さんによって適したスキルの教材が違うでしょうし、同じ

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • いつの間にか口笛を吹いていた
    2020/01/24 01:35
    いつの間にか口笛を吹いていた

    担任の先生に専用ノートにシールを貼ってもらうことで学校での問題行動を減らす取り組みは、3学期に入ってからも順調に成果を上げておりました。 「大きな声を出さない」「ホワイトボードを消さない」など、あらかじめ約束したことを授業時間内に守ることができればシールを1枚貼ってもらえるーという仕組みです。簡単かつ効果絶大な対処法ということで、過去記事で紹介しました。 しかし息子は最近、「脱法的な手法」を編み出しました。 ホワイトボードを消さなくなり、大きな声を出す頻度は

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • 重度自閉症児のジョークを聞いたことがある方はどれくらいおられるのでしょうか?
    2020/01/22 11:16
    重度自閉症児のジョークを聞いたことがある方はどれくらいおられるのでしょうか?

    「ゴホゴホゴホ」と自分で咳をする真似をした後に「とと(ママ)鼻かむー!」と言いいながらぼく(妻)の鼻の穴にティッシュペーパーを押し当てるという悪ふざけが最近の息子のお気に入りであることは、以前こちらに書きました。 こうして文章にすると、あらためて息子の愛すべきアホさが再認識されます。 一方的な要望や欲求の伝達がメインではありますが、会話っぽく息子と言葉を交わせるようになってから1年近くが経ちました。 これまでの言葉のやり取りを振り返ってみると、「鼻かむー!」のような

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • あるネット記事を読んだことを機に「支援校か支援級か通常級か」問題について久々に考えました
    2020/01/20 19:51
    あるネット記事を読んだことを機に「支援校か支援級か通常級か」問題について久々に考えました

    先日Twitterで流れてきた記事をご紹介します。LIMOというサイトに掲載されている「我が子は発達障害、小学校どう通う?ADHDの息子に『特別支援学級』を選んだ理由」と題したものです(タイトルをクリックすると記事に飛びます)。 わが息子は小学校の特別支援学級に通っておりますが、就学時に特別支援学校にするか小学校の支援級にするかは、非常に悩ましい問題です。 息子のケースについては、こちらに記載しております。 息子は知的障害が伴う「カナー型」の重度自閉症ですの

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • 彼はティッシュで鼻をかめない
    2020/01/13 19:40
    彼はティッシュで鼻をかめない

    ガムをかむ方法をABA(応用行動分析)の手法を使って息子に教えているという話を以前書きましたが、もっと難しくて手付かずのものがありました。ティッシュで鼻をかむことです。息子はまだできません。 ちなみに現在、家庭療育で力を入れているのは、1年生の国語の教科書に出てきた漢字を全部覚えることです。 会話のスキルは2歳半ぐらい(推定)ですが、文字の読み書きは好きなようですので、得意な方を先に伸ばしていこうという方針を取っています。もっとも、ABAの療育は妻がすべてやっていま

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • 自閉症子育てマンガ「かにママのABA療育日記」003〜新しく教えたことを定着させる工夫(ランダムローテーション&プロンプト)
    2020/01/09 18:53
    自閉症子育てマンガ「かにママのABA療育日記」003〜新しく教えたことを定着させる工夫(ランダムローテーション&プロンプト)

    「かにママのABA療育日記」第3作です。今回は計5枚の大作です。ぼくはABA(応用行動分析)の知識はほとんどありませんが、「ランダムローテーション」「プロンプト」という専門用語は聞いたことがあります。 今回のマンガに書いてあることは、自閉症の診断を受けて「つみきの会」に入り、ABAを始めたばかりの頃、2歳から3歳ぐらいまでの間に妻が実践していた内容です。 3、4ペ

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • ちょっとした工夫で学校での問題行動を大きく減らす効果が得られました〜シールを4枚以上集めると素敵な特典があります
    2020/01/07 02:39
    ちょっとした工夫で学校での問題行動を大きく減らす効果が得られました〜シールを4枚以上集めると素敵な特典があります

    子どもたちからすれば「あっという間」なのでしょうけれど、保護者にとっては結構長 くて慌ただしい冬休みが終わり、ようやく3学期が始まります。ホッと一息、といったところです。  息子はいま小学校の特別支援学級の2年生ですので、これまで小学校に1年9カ月も通ったことになります。この間、学校に通うのを嫌がったことは1度もなく、親としてはそれが一番うれしくもありがたいことでした。  振り返ってみるに、成長に伴う変化はいろいろありました。 2年生になってからの息子は、

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • しゃべりが苦手でも文字があるさ
    2020/01/04 02:52
    しゃべりが苦手でも文字があるさ

    息子が今月上旬に医療機関で受けた心理検査の結果が出ました。検査についてはこれまで、「気付いたら『こだわり』がほとんどなくなっていました」「お子さんのDQ(発達指数)が低いからといって落ち込む必要は全くないです」というタイトルで2本も書いておりますので、今回は軽く触れる程度にとどめます。 結果としては、前回の検査と違った形で数値が示されましたので単純比較はできないのですが、覚悟していた通りの「低い評価」でした。でも、いいんです。こんな検査はしょせん、4年ぶりに受けた一

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • 年末年始を息子と楽しく過ごすために役立ったものたち
    2020/01/04 02:52
    年末年始を息子と楽しく過ごすために役立ったものたち

    ことしは2日夕方が仕事始めでした。例年より少し早いですが、大晦日と元日に実家で妻とともに存分に飲んで食って睡眠をとることができたので、充実感が高かったです。 われわれ家族が暮らす地域では、この年末年始は冷え込みはそれほど厳しくなくて、晴れ間もありましたが、風が強かったり、あられやみぞれが降っては消えたりといった感じの天候が続きました。 写真=遊んでいる途中にみぞれが降り出して雨宿りする息子。背中に哀愁が漂っています=2020年1月、新潟県新発田市 気

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • たぶん初めてクリスマスプレゼントを喜んでくれた
    2019/12/25 23:06
    たぶん初めてクリスマスプレゼントを喜んでくれた

    わが息子は小2ですが、このぐらいの年齢の健常児のお子さんですと、クリスマスや誕生日が近づくと「こんなプレゼントが欲しい!」という熱烈なリクエストが親に対して寄せられるのでしょう。しかし、重度自閉症児である息子に「プレゼントに何が欲しい?」と聞いても、何も答えてくれません。子どものクリスマスプレゼント、何にするか決めた?うちの子は自閉症なので、「何が欲しい」ってのが特にないんだよね〜そうなんだ… 12月に入ると妻は友人・知人とこんなやり取りをす

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • 息子が食べ物の味を分かっているのかどうか分からない
    2019/12/23 08:44
    息子が食べ物の味を分かっているのかどうか分からない

    現時点での息子の会話スキルでは、彼が何を感じ、何を考えているのか、分からないことがまだ圧倒的に多いです。例えば、こんなやり取りが毎日のように繰り返されます。今日は学校で何を勉強したの?ウエルシアに行きたい!体育の授業はあった?赤いポテト(チップスターうすしお味)買いたい!体育の授業はあったの?あったホントに体育やったの?やっていない これでは、両親から離れて時間を過ごしている小学校での様子がほとんど分り

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • 転勤で3年間暮らした新潟県小千谷市で出会った温かい人たちと温かい場所
    2019/12/19 11:54
    転勤で3年間暮らした新潟県小千谷市で出会った温かい人たちと温かい場所

    先生に見守られながら、里山子育てひろば「木のこん」でブランコに乗る息子=2019年10月、新潟県小千谷市先日、かなり久しぶりに家族で小千谷市を訪れました。息子が生後4カ月の時に赴任し、3年間暮らしたまちです。今住んでいるまちから約100キロぐらい離れていて、日本有数の豪雪地です。社宅は市中心部にあったのですが、最初の年の冬には3メートルぐらい積もりました。山間部では4メートル近くに達しました。 新潟県外、しかも太平洋側にお住まいの方ですと、新潟県イコール「冬

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • 目指すは「ハイパーローカル自閉症児」
    2019/12/19 11:54
    目指すは「ハイパーローカル自閉症児」

    このサイトの「ローカル話」カテゴリーは、われわれ家族が暮らす地域の「内輪ネタ」みたいなものを置くことを想定して設けましたが、1本目の今回は「自閉症児(発達障害児)とローカル的なもの」みたいな、ぼんやりしたテーマで書いてみます。タイトルは、沢尻エリカさんの元旦那さんのことではありません。あの方は「ハイパーメディアクリエイター」です。いまだに何だか分かりませんが。 「ハイパーローカル」は、「超ローカル」「いわゆる『ローカル』と呼ばれているものよりさらにローカルなもの」といった意

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • 国語の教科書をネット通販で買いました
    2019/12/19 11:51
    国語の教科書をネット通販で買いました

    息子はここ半年ぐらい、国語の教科書を肌身離さず持ち歩いています。家の中はもちろん、車の中でもパラパラとめくっては読み上げています。 妻が家庭療育でこの教科書を使っていることもあって、文言をほぼ覚えたようです。手元になくてもブツブツと暗唱しています。 ただ、物語の内容が分かっているかどうかは不明です。現時点では、教科書に興味を持ってくれるだけで上出来で、意味はあとで理解してくれればいいと思っています。 読み上げるといっても、例によって発語があいまいです

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • ガムをかむ能力は生きていく上で必要なのか?
    2019/12/17 10:01
    ガムをかむ能力は生きていく上で必要なのか?

    先日、出勤前に息子を学校に迎えに行った時、ちょうどその日は学年のクリスマス会だったそうで、担任の先生が「クリスマス会の時に●●(息子の名前)さんはガムを食べたがっていたのですが、『ガムを食べると、他のお菓子を食べる時間がなくなっちゃうよ』と声を掛けて、スナック菓子の方に誘導しました」とおっしゃっていました。 息子は近所の小学校の特別支援学級に通っています。先生の話から「丁寧に見ていただいてありがたいなぁ」という感謝の念を抱いたわけですが、それ以上に「ガムを食べたこと

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • 療育とプログラミングの類似点について素人が勝手に考えてみました
    2019/12/15 16:59
    療育とプログラミングの類似点について素人が勝手に考えてみました

    わが家では、ABA(応用行動分析)を使った息子の家庭療育は妻が行なっており、ぼくは全く関わっておりません。 息子に診断が出た直後は、ぼくが自閉症関連の本を買いあさり、ネットで調べまくりました。 しかし、「つみきの会」のHPを見つけて妻に勧め、妻が入会して家庭療育を始めてからは、「つみきブック」(会のテキスト)を1回通読しただけで、現在に至るまでの数年間、療育関係の本を一冊も読んでいません。 夫婦ともにABAの知識を身につけて2人で療育を実践しているご

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • 「発達障害児の親あるある」②子育てに熱心でマジメな人だと思われる
    2019/12/13 13:44
    「発達障害児の親あるある」②子育てに熱心でマジメな人だと思われる

    前に「あるある話」として、勝手に不幸認定されて新興宗教に勧誘されたことを書きました。今回のテーマに関連して申し上げますと、妻は5年前からABA(応用行動分析)を使った家庭療育を続けていて、ぼくは息子とよく遊びます。お互いマイペースで子育てしているとは思うのですが、「熱心でマジメ」かというと、ちょっと違う気がするんですよ。 だいたい、このサイトのタイトルが「ビールと祭りと療育と」ですからね。「部屋とYシャツと私」に少し似ていますし、伊集院光さんがやっているTBSラジオ

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • 外で息子と遊んでいると話し掛けてくれる聡明で明るい女の子たちに救われます
    2019/12/11 09:47
    外で息子と遊んでいると話し掛けてくれる聡明で明るい女の子たちに救われます

    われわれ家族が暮らす地域では先月末に初雪が降ったのですが、その後はそれほどの悪天候にも見舞われておりませんので、休日に息子と近所の公園に行く日々が相変わらず続いています。愛してやまない青色の滑り台をハンカチで拭く息子。地面がぬかるんでいるので、すぐにドロドロになるのですが…=2019年11月、新潟県新発田市 とはいえ気温は低いので、晴れてはいても前日の雨でぬかるんだ公園の地面はなかなか乾いていなくて、大好きな滑り台で遊ぶのに苦労するようになってきております。

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • 自閉症子育てマンガ「かにママのABA療育日記」002〜新しいことを教える方法(ディスクリート・トライアル=DTT)
    2019/12/10 07:15
    自閉症子育てマンガ「かにママのABA療育日記」002〜新しいことを教える方法(ディスクリート・トライアル=DTT)

    「かにママのABA療育日記」第2作です。一気に3枚を書き上げて、持ってきてくれました。ぼくは絵心が全くないので、感心するばかりです。 ぼくの文章は基本的に思い付いたことや体験談をテキトーに書き散らすだけですので量産可能なのですが、このマンガはABA療育そのものをテーマにしているため、「つみきの会」テキストとの整合性を考えながら描き進めることなどから、手間と時間が掛かるそうです。 妻には「誤字・脱字を確認

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

  • お子さんの発達指数(DQ)が低いからといって落ち込む必要は全くないです
    2019/12/09 07:49
    お子さんの発達指数(DQ)が低いからといって落ち込む必要は全くないです

    息子が4年ぶりに心理検査を受けたという話の続きとして、DQ(Developmental Quotient=発達指数)について書こうと思い立って「DQ」とGoogle検索したのですが、ドラゴンクエストのことばかり出てきます。ドラゴンクエストにDQという略称があるなんて知りませんでした。 「DQ 発達指数」で検索し直してみると、今度は論文形式のPDFがいくつも引っかかります。これまた障害児療育を職業として専門的にやっている方以外には読みにくい文章です。 一文字足して「D

    かにママ

    ビールと祭りと療育と〜「明るい自閉症児」がゆっくり成長していく記録

カテゴリー一覧
商用