searchカテゴリー選択
chevron_left

「メンタルヘルス」カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

ヒーラー、ヒーリング、エンジェル

THEME help
ヒーラー、ヒーリング、エンジェル
テーマ名
ヒーラー、ヒーリング、エンジェル
テーマの詳細
ヒーラー、ヒーリング、スピリチュアルカウンセリング、エンジェル、天使などに関してなら何でも。 特に、ヒーラーを目指す方や既にヒーラーとして活動されている方歓迎です。 トラックバック、コメントをお待ちしています。
テーマ投稿数
9,019件
参加メンバー
426人
管理人
なつみ管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「ヒーラー、ヒーリング、エンジェル」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「ヒーラー、ヒーリング、エンジェル メンタルヘルスブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

ヒーラー、ヒーリング、エンジェルの記事

2022年01月 (1件〜100件)

  • 自分の中から湧き出てくる『違和感』は大切です
    2022/01/31 19:05
    自分の中から湧き出てくる『違和感』は大切です

    先入観ガチガチな人が使いがちな言葉或いは考え方に「気のせいだ」ってのがあります。日常的に対してもよくそういう言葉を使う人は、自分の考えと大きく違う事象については「気のせいだ!」「見まちがいだ!」「勘違いだ!」と捉えがちです。 自分の感覚を素直に感じず、起こった出来事を先ず自分の思考の枠に何とか当てはめようとするから、そうなるのです。 それを日常的に繰り返せば必ずその人の感覚は鈍くなっていきます。わざわざ鈍くなるようにクセ付けてるから当然っちゃ当然です。 勘を働かせるためには五感の鋭さが必要であり、五感の鋭さを鈍らせないような心の在り方が必要になってきます。勘を生まれる過程で必ず理屈を飛び越えて…

  • 2月のボイドタイム ☆ キャンペーンのご案内♪
    2022/01/31 17:26
    2月のボイドタイム ☆ キャンペーンのご案内♪

    にほんブログ村アクセスありがとうございます 2月のボイドタイム ★:.*∴☆:*・・‥‥‥━━━━━━━ 1日(火)20時02分~2日(日)20時01分 4日(金)18時42分~23時58分 7日(月)02時2

  • 曖昧模糊とした世界の単純明快な答え
    2022/01/30 19:11
    曖昧模糊とした世界の単純明快な答え

    何らかの現象があるならば必ずそれ相応の原因があります。 逆に言えば結果の無い原因なんて何処にもないということです。 それがここでいうところの『因果応報』です。 なので、因果応報というものはこの世の全てに遍くあります。 ただ、一人の人間の中にスッポリ収まるとは限りません。 また一人の人間の中に収まっても特定の時間の中だけに分かりやすく収まるとは限らないのです。 個人のスケールを遥かに飛び越えて原因に対する結果はやって来るのです。それを私は『因果のツケ』って呼んできました。『因果のツケ』が何故起こるかというと因果応報が時間と空間と次元のすべてを跨いで起こるものだからです。一人の人間に分かりやすいサ…

  • 不安があるなら、ものが溢れているなら、玄関の〇〇から始める♪
    2022/01/29 22:14
    不安があるなら、ものが溢れているなら、玄関の〇〇から始める♪

    にほんブログ村アクセスありがとうございます この世界はあなたが意識してアンテナを立てていないと 「恐れ」のエネルギーに簡単に支配されます。 「今」を否定し、欠乏感にフォーカスし 未だないもの

  • 場所の波動と『家庭』という場所の話
    2022/01/29 19:17
    場所の波動と『家庭』という場所の話

    2020年5月にライブドアブログ (『クリアー整体ヒーリング』です) からはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果ててもいいかなって気がするのです。 とはいえ全部消えてなくなるのも惜しい気がします。復刻版と言いますか、古い記事の一部は手直しなどして、ぼちぼちとこちらへ上げてみたいなと考えております↓ 波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温…

  • 言葉は『心の窓』である
    2022/01/28 19:07
    言葉は『心の窓』である

    子どもがグレていく過程として先ず服装の乱れが起こります。 そして、言葉の乱れが起こり、行動の乱れか起こるのです。 まぁ、それは何も子どもとは限りません。 カタチとしてはオトナでも同じようなものです。 例えば不倫をする男性や女性も似たようなプロセスを辿ります。 身体的な変化・精神的な変化・行動の変化がぐるぐるとスパイラル状態で起こっていくのです。 であるならばその人の言動や行動の移り変わりを追っていけばその人の心の変化も観ることが出来ます。 心の変化はまた波動の変化でもあります。ハッキリと大きく心の常態が変わる時は波動のレベルも動いている可能性が非常に高いです。 少なくとも心の変化と波動の変化が…

  • 波動のレベルを高くしていくための近道
    2022/01/27 19:14
    波動のレベルを高くしていくための近道

    波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 ここでいう波動のレベルというのは「人が出来るだけ自然で無理なく在るための目印」のようなモノです。波動のレベルを上げたければ、現在の自分より波動のレベルが高いと感じられる人・物・場所を日頃からコツコツ選んで親しむように心掛けるといいです。 波動のレベルの高いモノを見極めるためのコツは、出来るだけ心をクリアーにして己が『直感』を大切にすることです。 具体的には、フワッと軽くてスカ…

  • 出会いと選択と『人を見る眼』
    2022/01/26 19:06
    出会いと選択と『人を見る眼』

    森羅万象すべてのモノには波動があります。 波動があるというのは常に動いているということです。 動き続ければブレやらズレやらユガミやらが必然的に現れます。 そのブレやらズレやらユガミやらを毎日コツコツ修正する作業が『生きる』ということなんじゃないでしょうか? 『生きる』ということは生が終わる地点まで己が命を運ぶということでしょう。 命を運ぶのが運命なら、運ぶためのチカラが常に動いているエネルギーの波なのです。逆にいえば常に動くことでエネルギーは生まれます。エネルギーがなければ生きてはいけません。だから、生きてる限りその波に乗り続けるしかないのです。 上手いこと波に乗れるか乗り損なうかが運命の分か…

  • 【あなたの運が急降下】こんなことをしてませんか?
    2022/01/25 21:31
    【あなたの運が急降下】こんなことをしてませんか?

    にほんブログ村アクセスありがとうございます こちらのお宅の前を通るたび、心を痛めているこの光景。 あなたはもう何が問題なのかお分かりですよね? 数週間前から寒波の屋外にさらされ枯れてい

  • 「生きることのハードルが上がりすぎると苦しくなる」って話
    2022/01/25 19:41
    「生きることのハードルが上がりすぎると苦しくなる」って話

    ぶっちゃけた話いまの世の中、生きることのハードルが上がりすぎな気がします。 それは個人的にも社会的にも純度100%の完璧さみたいなモノをみんなが求めすぎてるってことです。 だから、「昔の人はこんなお粗末クンではなかった!」とか「日本人 (或いは人間) は劣化した!」とかおっしゃって嘆かれるのです。「そんなにハードル上げてちゃ、そりゃガッカリするだろうな」と個人的には感じるのです。人間というモノに対する期待値があまりに高すぎるだろうと… 人間に対する期待値を上げるってことは結局自分に対する期待値を上げてるということでもあります。 自分に純度100%の完璧さを求め続ければ、そりゃ生きづらくもなりま…

  • inkrich「誰でも」と「簡単」と「更新」を3つ集めて合体させて『inkrich』を作りたいんですよぉ〜
  • あなたに代わる人はいない
    2022/01/25 17:00
    あなたに代わる人はいない

    考え方が違ってぶつかったりお互い離れてしまったり、また新たに違う誰かとの繋がりが出来たり…。地上は何しろ変化の多い所らしくて、その変化についていけなかったりすることもしょっちゅうありますね。いろんな人のなかで個性を発揮して、というのは結構大変なこともありますが、大天使ラファエルと話していてその話になったので今回は『かけがえのない自分という存在』について書こうと思います。実はついこの前母が亡くなって初めての法要があった時に、お寺

  • 金運アップ&離婚で幸せになるために~♪
    2022/01/24 21:12
    金運アップ&離婚で幸せになるために~♪

    にほんブログ村アクセスありがとうございます 金運を上げて一刻も早く引越しをされたいとのご希望で 金運の秘術、フライングスターの人とお金の運のアンバランスの調整をご提案しました。 ラッキーなことに

  • 『メンター』とやらと『人を見る眼』の大切さ
    2022/01/24 19:04
    『メンター』とやらと『人を見る眼』の大切さ

    ある時メンターという言葉を知りました。「優れた指導者。助言者。恩師。顧問。信頼のおける相談相手」という意味らしいです。自己啓発系の人がよく使われる言葉のようです。「成功したければメンターを持ちなさい!」みたいな感じでね。でもね、そんなにホイホイ持てるものなんでしょうかね、メンターとやらは? 例えばメンターを親友という言葉に置き換えてみます。フレンドリーな性格の人なら、ユルい友人程度の知り合いならすぐに出来るかもしれません。でも、親友ってなるとどうでしょうか?交友関係の広いっていう人でも親友と呼べるような人間が片手以上いるなんてことは滅多にないだろうと思います。ていうか親友なんてそうそう出来るモ…

  • 所謂一つの『剣』のある顔つき
    2022/01/23 19:05
    所謂一つの『剣』のある顔つき

    2020年5月にライブドアブログ (『クリアー整体ヒーリング』です) からはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果ててもいいかなって気がするのです。 とはいえ全部消えてなくなるのも惜しい気がします。復刻版と言いますか、古い記事の一部は手直しなどして、ぼちぼちとこちらへ上げてみたいなと考えております↓ 2016年9月の記事 例によって例のごとく独断と妄想のお話でございます。 険のある冷たくきつい印象や感じのこと。通常、顔つきや顔の表情、または話し方や物の言い方について…

  • 『ブレーキの壊れたポジティブ思考』は危険です
    2022/01/22 19:06
    『ブレーキの壊れたポジティブ思考』は危険です

    自動車にはアクセルとブレーキが付いているので、自由に動いたり止まったり出来ます。 ブレーキとアクセルは二つで一つです。 どちらか一つだけならクルマはちゃんと動けません。 人の心でいえばアクセルはポジティブ、ブレーキはネガティヴです。 もっと砕いていえばアクセルは前に向かって行きたい心、ブレーキは現状維持したい気持ちみたいな感じです。 さて、「何故心にブレーキがかかるようになってるか?」ですが、それは前向きに進むことに対して不安や恐怖を感じるからです。 じゃあ、そのブレーキは不要であり悪なのかといえばそんなことはないのです。 人間は不安や恐怖が有るお陰で慎重さや疑問を持って考えるチカラを手に入れ…

  • 呪詛と呪詛返し
    2022/01/21 19:23
    呪詛と呪詛返し

    ここでいうところの『呪詛』というのは「誰かに対してエネルギー的に眼に見えないカタチでネガティヴな影響を与えようとする方法または手段の全て」とお考えください。 マジナイ・ノロイ・呪術・念送りなどと呼ばれる類いのモノもすべて含みます。 一般的に使われる『呪詛』という言葉の意味より随分範囲が広くなっていますが、他にピッタリ当てはまる言葉も中々無いのでそんな風に使わせてもらっておりますm(_ _)m 世間一般でいう呪いの類いっていうのは「古くから行われていた呪術を伴うモノ」として認識されている気がします。丑の刻参りみたいな特殊でオドロオドロしい独特な儀式を伴うようなものとしてです。 そういう『儀式あり…

  • 所謂『予言』ってヤツは『ネガティヴな夢』を見る
    2022/01/20 19:04
    所謂『予言』ってヤツは『ネガティヴな夢』を見る

    所謂『予言』ってヤツは『当人にだけ都合のいい一発逆転』を求める人の最後の拠り所なんじゃないかと感じています。 少なくともそういう願望にとっては都合の良いモノが多いのは確かです。 それはこの世界そのものが一旦ガラガラポンされて、それまであった都合の悪いモノが全て粉々になってから新たな出発をするというような内容です。 話のスジとしては「それをカミサマみたいな善いモノがずっと昔から望んでいるのだ!」みたいな構造です。 一言でいえば所謂『予言』というのは破壊衝動と破滅願望の産物なのでしょう。 心情的には「オレが本気出したらこんなモンじゃねぇ! オレが評価されない世の中なんて一度滅んじまえ! 滅んだ後は…

  • 想像力の乏しい人のよく使うワード
    2022/01/19 19:04
    想像力の乏しい人のよく使うワード

    人間というのは本質的に無知な生き物です。 人間ごときが何でも分かるわけがないのですから当たり前です。 でも、知らない部分は何かで補わなきゃなりません。 その何かとは簡単にいえば想像力です。 ここでいう想像力とは知らないなら知らないなりに一生懸命察したり慮ったりしようとする心の働きのことです。 先ず自分の無知を皮膚感覚で知ることが想像力を養う第一歩です。 逆に知ったつもりになればなるほど想像力を失っていきます。 想像力とは自分の無知を知ることから始まるからです。 慮るチカラが弱いというのは心の視野が狭いということです。 心の視野の狭さとは人間に本来備わった平衡感覚によって感じられるはずの感覚が十…

  • (画像追加1)宮崎駿 千と千尋の神隠し ハクが饒速日であるなら湯婆婆の正体は〇△X□
    2022/01/18 20:19
    (画像追加1)宮崎駿 千と千尋の神隠し ハクが饒速日であるなら湯婆婆の正体は〇△X□

    以前にも同じことを書いたのですが、宮崎駿ジブリ劇場アニメには、多くの場合、 クリック協力お願いします。ツイッター@moriezokikorro 副アカウント等…

  • 試行錯誤と『ブレない自分』とやらを目指す道
    2022/01/18 19:13
    試行錯誤と『ブレない自分』とやらを目指す道

    人間生まれた時はみんな赤ん坊で、あっちへ頭をゴチンとやり、こっちでドタンとコケながら大きくなっていくものです。 大怪我しない程度にそういうのがなけりゃキチンと歩けるようにはなりません。 歩けるようになるためにはそういう痛い思いをしながら学習していくことが必要なのです。試行錯誤を繰り返しながら前へ進むしか生きる道はないってことです。 それは身体だけではなく、心も同じです。人はあっちでぶつかり、こっちで叩かれながら試行錯誤を死ぬまで繰り返すのです。 試行錯誤を捨てることは『生きながら死ぬ』のと同じことです。 だから、進歩ってのはあっちへぶつかりこっちで躓きながら、その結果として何かを掴むことで初め…

  • 波動的『裏側』奮闘記(笑)
    2022/01/17 19:35
    波動的『裏側』奮闘記(笑)

    2020年5月にライブドアブログ (『クリアー整体ヒーリング』です) からはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果ててもいいかなって気がするのです。 とはいえ全部消えてなくなるのも惜しい気がします。復刻版と言いますか、古い記事の一部は手直しなどして、ぼちぼちとこちらへ上げてみたいなと考えております↓ 私のヒーリングを受けた方はご存知ですが、ヒーリングをしている時というのは時々ゲホゲホとかいう以外は見た目は基本黙って静かな状態になります。 「何やってんだ? このおっさ…

  • 封印解除というロシアンルーレット
    2022/01/16 19:24
    封印解除というロシアンルーレット

    ロシアンルーレットは、回転式拳銃(リボルバー)に1発だけ実包(弾薬)を装填し、適当にシリンダーを回転させてから自分の頭(特にこめかみ)に向け引き金を引くゲーム。 心霊スポット巡りって一言でいえばロシアンルーレットみたいなモノです。 これまで一度も何も起こらないからといって、これから何かが起こらない保証は何処にもありません。 ロシアンルーレットの『一発の弾丸』がいつどこで炸裂するかなんて誰にも分からないのです。 炸裂してから後悔しても遅いんですけどねぇ… そんなことは別に心霊スポット巡りだけではないです。 そんなことってのは「無知による思い込みによってわざわざ危険に近付く行為」のことです。 以上…

  • 「地獄への道には善意が敷き詰められている」って話
    2022/01/15 19:09
    「地獄への道には善意が敷き詰められている」って話

    人間はすぐに自然を支配したがりますが、人間が自然を支配下に置くって考え方自体傲岸不遜であろうと感じます。 不自然で、無理があるのです。その無理もたまたまではなく根本的に無理だって話です。何故なら、人間は自然というモノのごく一部だからです。自然の中に人間がいて、動物がいて、植物がいるのです。 自然にとっては人間が特別だったことはないし、これからも特別であることはないでしょう。 私の場合「人間って地球で一番偉いんだぜぇ!!」的な世界観を抱いたことがありません。 逆に「人間ってなんて出来損ないの生き物なんだろう」という想いがずっと離れないのです。 それは大層な思索探究の末に辿り着いた結論などではなく…

  • 直感と運命
    2022/01/14 19:14
    直感と運命

    人生は絶え間ない出会いと選択の連続によって成り立っています。 出会いと選択があれば、そこには自ずから吉凶禍福が糾える縄の如く現れてきます。 それを人は運といいます。つまり、運とは人・モノ・場所との出会いとその際における選択から生まれるのです。 だから、生きるということは波乗りみたいなものです。巡りゆく運の波に上手く乗れたり、乗り損なったりしながら進んでいきます。 「人には添うてみよ! 波には乗ってみよ!」でございます(笑)人生は大波小波乗り越えて、乗り越えながら凌いでいくしか道はありません。 「運命を拓く」とは出会いと選択を繰り返しながら、良い波が来るタイミングをひっくり返らないように待ち続け…

  • 因果のツケと所謂ひとつの『人生のリセット』
    2022/01/13 19:38
    因果のツケと所謂ひとつの『人生のリセット』

    何らかの現象があるならば必ずそれ相応の原因があります。逆に言えば結果の無い原因なんて何処にもないということです。 それがここでいうところの『因果応報』です。 なので、因果応報というものはこの世の全てに遍くあります。 ただ、一人の人間の中にスッポリ収まるとは限りません。 また一人の人間の中に収まっても特定の時間の中だけに分かりやすく収まるとは限らないのです。 でも、因果応報って言っても悪いことばかりを指すわけじゃありません。その人の積み上げてきたことは吉凶禍福どちらにでも転がります。その人の選び取ってきたことの『報い』としてね。 何が言いたいかというと今まで生きてきた分はどうしたってリセットは出…

  • 癒しの波動は元々みんなが持ってるモノです
    2022/01/12 19:10
    癒しの波動は元々みんなが持ってるモノです

    2020年5月にライブドアブログ (『クリアー整体ヒーリング』です) からはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果ててもいいかなって気がするのです。 とはいえ全部消えてなくなるのも惜しい気がします。復刻版と言いますか、古い記事の一部は手直しなどして、ぼちぼちとこちらへ上げてみたいなと考えております↓ 2017年3月の記事 赤ん坊というのは癒しの波動を出しています。 赤ん坊の側にいれば心も身体も穏やかになるのはその為です。 つまり、人間は癒しを為すことのできるエネルギ…

  • 波動のレベルが下がるほど人は心が鈍感になる
    2022/01/11 21:43
    波動のレベルが下がるほど人は心が鈍感になる

    波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 波動のレベルが下がれば下がるほど、より波動のレベルの低い人•物•場所に親近感を持ちやすくなります。 親近感を持つということはつまりウエルカムな心の状態になっていくということです。何が怖いってその心の状態が一番怖いわけです。何故なら他人からすればドン引きするようなモノを自慢して見せるような『鈍感さ』を手に入れてしまうからです。つまり、波動のレベルの高いモノに対する共感性が鈍ると…

  • 生きてる人間の『想いのチカラ』の強さとその大切さ
    2022/01/10 19:09
    生きてる人間の『想いのチカラ』の強さとその大切さ

    この世においては肉体を持っているということは圧倒的な強みです。 肉体がないモノと肉体のある者とではエネルギー的な強さが全く違うのです。よって、肉体のないモノは肉体を持つ者に依り代を求めたがります。それが所謂「憑かれる」という状態です。身体を持たないエネルギー体がこの世界で制約もなく動き回れるのなら、何もわざわざ生きている人間と所謂『悪魔の契約』など結ぶ必要はないのです。自由気ままに人間に取り憑いたり離れたりすればいいだけです。ここでいう『悪魔の契約』とは人間が物の怪などの人外のモノから何らかの現世利益(金儲けや立身出世、超自然的なチカラの取得など)を得るためにする『取り引き』のことです。『取り…

  • 自分の気持ちを無視しないで~暴力から逃げて
    2022/01/10 16:40
    自分の気持ちを無視しないで~暴力から逃げて

    記憶喪失の事実 過去を振り返って頭の中の整理をしながら失った記憶を取り戻し、自分が元々どういう考えで生きていたか、どうして一気に記憶を失ったのかをようやく受け入れられる年齢まで来たようです。 記憶喪失って起こった出来事を忘れるだけではないんですね。 その時の感情や思考なども忘れているんです。 なので記憶を取り戻してか…

  • 『3割引』の視点と思考停止
    2022/01/09 19:04
    『3割引』の視点と思考停止

    眼に見えない世界の情報というのは現実に裏付けが取れないことのほうが圧倒的に多いです。だから、幾ら本物っぽく感じたとしても眉に唾付けて3割引くらいで捉えておいたほうが無難ではないでしょうか? それは別に目に見える現実社会でも同じです。 この『3割引』の視点というのは物事を俯瞰的に見るためには随分役に立ちます。 『3割引』の視点ってのは、簡単にいえば自分を含めて「世界は絶対じゃない」という想いを忘れないことです。 「世界は絶対じゃない」という想いというのは、「人生には或いは世界には、いつどんなどんでん返しがあるか分からないよね」って感じていることです。どんでん返しってのを小難しい言葉でいえばコペル…

  • 『ありのままの自分』と『暴走する欲望』
    2022/01/08 19:05
    『ありのままの自分』と『暴走する欲望』

    世の中には「ありのままの自分」みたいな言葉を好んでお使いになる方々がいらっしゃいます。 「ありのままの自分を認めましょう! そうすれば心はまるっと解放されるのです\(^-^)/」みたいな感じでね。でも、『ありのままの自分』の自分ってのが何なのか私には分かりません。 自分の魂のことなのか? 自分の肉体のことなのか? 自分の心のことなのか? どれなんでしょうねぇ… あと、「ありのまま」ってのはいわゆる「現状」ってことですかねぇ?一応「ありのままでいい」ってのは「現状維持するぞ!」って意味だと仮定した上で以下の話を進めたいと思います。もしそれが心なら「ありのまま」じゃあ、ダメでしょう!そもそも「心は…

  • 「過去を美化しすぎると今を生きれなくなる」って話
    2022/01/07 19:05
    「過去を美化しすぎると今を生きれなくなる」って話

    とにかく「昔は良かった!」っていう人がいらっしゃいます。 堕落した『現在』と理想郷であった『過去』を対比させるような心の在り方です。昔の人は立派で純粋で、今の人間は心も身体も堕落してしまったと考えているのかも知れません。「時代を経るにつれ世界は段々ダメになる」って考えるのは仏教の末法思想やユダヤ・キリスト教の終末思想もそうですし、古今東西よくある考え方なのでしょう。私からしたら時代が進むほど世の中なり人間なりがダメになるって考えるのは、「現在進行形の『世界』を呪詛してるだけだろう」と感じます。本当は大して良くもなかった過去を持ち上げることで、今ここにある自らの不遇を『世界』のせいにしようとして…

  • 心の主導権を握ろうとする人の手法 (ジブンガーZ篇)
    2022/01/06 19:12
    心の主導権を握ろうとする人の手法 (ジブンガーZ篇)

    「みなさんご存知の通り…」 「みんなこれくらいは知ってると思うけど…」「これは常識だと思いますけど…」 繰り返しこんな感じのことを言うか、もっと巧妙ならそういう言葉すら直接使わずにそういう雰囲気を醸しだす物言いをよくする人が自分の周りにいたら気を付けた方がいいでしょうね。 日頃からそういう話し方を常としている人は「自分の言ってることは正論である、真実である」という前提で話を始めようとしてる可能性が高いからです。ある種のマウンティングなんでしょうけどね… 「自分は本当のことを何でも知ってますよ!」って感じを出して、「自分の言うことと違うこと言ってるヤツは間違ってるから!」って言外に匂わしているわ…

  • 所謂式神と使う者が堕ちる暗黒面
    2022/01/05 21:12
    所謂式神と使う者が堕ちる暗黒面

    2020年5月にライブドアブログ (『クリアー整体ヒーリング』です) からはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。 向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果ててもいいかなって気がするのです。 とはいえ全部消えてなくなるのも惜しい気がします。復刻版と言いますか、古い記事の一部は手直しなどして、ぼちぼちとこちらへ上げてみたいなと考えております↓ 2016年11月の記事 ここでいう式神とは特定の人間や集団などが何らかの霊的・呪術的な方法を用いて意図的に使役することの出来るエネルギー体全般のことです。 昔の陰陽道で…

  • 所謂陰謀論と勧善懲悪の世界観
    2022/01/04 19:04
    所謂陰謀論と勧善懲悪の世界観

    「自分たちだけが本当のことを知っている! 世の中の99%は無知な愚か者である!」とかいう選民臭の強い考え方を持った人々がこの世界には結構いらっしゃいます。そして、そういう人は往々にして「本当のことを知る者は認められない!」という悲劇のヒーロー的な陶酔感を感じているのです。 例えばその『99%の人が知らない世界の秘密』とやらを教えてくる人がいたと仮定します。大抵の人はまず「これって本当のことだろうか?」と半信半疑になると思います。少なくとも、いきなり「いやぁ、よく知らせてくれました! 目から鱗です!」とはならないんじゃないでしょうか… でも、所謂一つの『教えてくれる人』はその半信半疑な人たちを見…

  • 『眼に見えない大きな存在』と所謂ひとつの創造主
    2022/01/03 19:33
    『眼に見えない大きな存在』と所謂ひとつの創造主

    ここでいう所謂カミサマってのは何かと申しますと「これまで世界のどこかで人間によって崇め奉られてきた眼に見えない存在全般」を指します。 そのカミサマの所謂一つの正統性だの妥当性だのってモノには関係なくね。今回に限らず私がカミサマって言う時はそういうモノのことを想定しているとお考えください。簡単にいえば「時代や地域に関わらず誰かが神さまって呼んできた眼に見えない存在はとりあえず丸ごと全部カミサマという『ジャンル』に分類しますよ」ってことです。じゃあ何故そんな風に神を規定するのか?というと、そもそも見えない『何か』に神という名を付けたのは他ならぬ人間だからです。「神というのはあれでそれでこれで、こう…

  • 自分の意見を少しマイルドに、でもハッキリ伝える方法
    2022/01/02 19:37
    自分の意見を少しマイルドに、でもハッキリ伝える方法

    自分の意見をハッキリ表明すること自体は悪くないです。 ただ、自分の意見だけが唯一絶対の真実のように語るのは如何なものでしょうか? いや、単に語るだけならまだマシだと思います。 インターネットとか拝見していると他人の意見を一方的に貶めようとされている方々を結構お見受けします。 個人的には表向きだけでも〇〇説みたいに主張すれば随分マイルドな感じになるのになぁって考えるのですけどねぇ…少なくとも100%相手の意見を否定することにはならないので。 例えば古代史好きなら邪馬台国の所在地には畿内説と九州説があるのをご存知でしょう。二つの説を提唱する人々が、それぞれ長い間自説の正当性を主張して来ました。それ…

  • 時の波動の変化と2022年の始まり
    2022/01/01 19:16
    時の波動の変化と2022年の始まり

    新年あけましておめでとうございます! 今年が皆さまにとって『より良い年』になりますように心から願っておりますm(_ _)m ここ2年ほど、目に見える社会の方は新型肺炎で大きく揺れ動きました。 それに連動してというか、逆にこちらがメインかもしれませんが眼に見えない世界の方にも大きな変化が現れてきました。 さて、本年がどんな年になるかと言えば今年は今年で去年とはまた違った激動が待っている気がしています。 昨年の冬至より始まった波動の流れは4月くらいまで続くことになるでしょう。 とはいえ今年の始まりにあたり、収束という言葉が浮かびます。まあ、あくまでも個人的にそういう感じがするって話ですがね…良くも…

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用