TOPICS

臨床心理士 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    「傷つき」,「うらみ」,「復讐」,そして,それらとともに生きること-ゆっくりと生きることの「こつ」を考える

    たぶん2011年ころのブログです。*このところ,「傷つき」や「うらみ」,それらと「和らぎ」や「幸せ」などとの関係といったことについて考えています。また,「悪」と「正義」,「復讐」と「幸福」,さらには,「戦うこと」と「和解」などといったことについても考えます。家庭裁判所の当事者のみなさんのご主張や心理臨床の患者さんの訴え,さらには,韓国ドラマのストーリー,日本の政治家の安全保障についての極端な発言,中国や韓国の人々の主張などなど,考えさせられることがらは多いです。他人に「傷つけられて」,「うらみ」を抱くことは当然だと思うのですが,そこから「復讐」を考えるかどうか,それを実行をするかどうかは,人によって違ってくるのではないかなと思います。その人のこころの広さや深さなどによってずいぶん違ってきそうな印象があります。そ...「傷つき」,「うらみ」,「復讐」,そして,それらとともに生きること-ゆっくりと生きることの「こつ」を考える

    ゆうわファミリーカウンセリング新潟 臨床心理士・赤坂正人

    ゆうわファミリーカウンセリング新潟 臨床心理士・赤坂正人

    読者になる
  • 2位

    本多勝一『北海道探検記』1985(改訂版)・集英社文庫-人のいない北海道に行く

    本多勝一さんの『北海道探検記』(1985(改訂版)・集英社文庫)を再読しました。この本もかなりひさしぶり。本棚の隅っこに隠れていたのを(?)見つけて読みました。探検記、ということで、観光地ではなく、人のいないところを訪ねる旅です。人混みが嫌いらしい(?)本多さんと意見が一致してしまい、思わず引き込まれてしまいました。知床の山奥、離島、根釧原野、天北の開拓地などを巡りますが、今回、わたしが印象に残ったのが、日高の奥高見部落。当時の5級僻地校という少人数の学校が紹介されていますが、ここがすばらしい。子どもたちの夢が、海を見ること、という山奥の素朴な子どもたち。授業は複数の学年が一緒の複式学級ですが、地元出身の先生が中心となって音楽教育に力を入れていて、日高地区のコンクールで優勝をしたりしています。本多さんにもすばら...本多勝一『北海道探検記』1985(改訂版)・集英社文庫-人のいない北海道に行く

    ゆうわファミリーカウンセリング新潟 臨床心理士・赤坂正人

    ゆうわファミリーカウンセリング新潟 臨床心理士・赤坂正人

    読者になる
  • 3位

    山野保『「うらみ」の心理-その洞察と解消のために』1989・創元社-「うらみ」を超えて生きること

    だいぶ前のブログです。*山野保さんの『「うらみ」の心理-その洞察と解消のために』(1989,創元社)を再読しました。何回目になるでしょうか。何回読んでも得るところの多い本です。このところ,「うらみ」ということについて考えることが多く,そういえば、家庭裁判所の当事者のかたがたや心理臨床のクライエントのかたがたに,「うらみ」にとらわれている人々が多くおられるなと感じています。「うらみ」のせいで,本来,力のあるかたがたが,冷静な判断をできずに苦しんでいる姿をよく拝見します。「うらみ」の世界からは,自分ひとりの力だけでは,なかなか抜け出すのが難しいようです。適切な援助者の手助けを利用することも,大切なのかもしれません。この本の中で,「うらみ」をいかに「解消」するか,その一端を山野さんは家庭裁判所のケースなどを中心にして...山野保『「うらみ」の心理-その洞察と解消のために』1989・創元社-「うらみ」を超えて生きること

    ゆうわファミリーカウンセリング新潟 臨床心理士・赤坂正人

    ゆうわファミリーカウンセリング新潟 臨床心理士・赤坂正人

    読者になる
  • 4位

    神がいらっしゃるという恵み

    神がいらっしゃるという恵み神はモーセに仰せられた。「わたしは『わたしはある』という者である。」(出エジプト3:14) 上にあげた言葉は、神さまがモーセ(十戒のモーゼ)と会われて、モーセにおっしゃった言葉です。モーセはイスラエルの人々のところにつかわされること

    レミントン

    こころスイート空間

    読者になる
  • 5位

    グレ釣り

    夕方4時に出撃早く行っても釣れる時間は薄暮の頃始めから電気浮きをセットしてスタートした結局釣れたのは気温も高く16度もあった7時半まで粘ったが暗くなってからの当たりは無かった帰り道この道では時々鹿さんに出会えるが猟期は道路には出てきませんグレ釣り

    omura

    小村俊美blog~心・街・釣り・そして日々~

    読者になる
  • 6位

    私のけじめの日

    朝からメンタルヘルスの仕事午後は引きこもり支援機関の研修講師一日働いたバレンタインデーは私の誕生日最近はこの日にはいつまで仕事をするのか考える事が多くなってきたこの時期は来年度の仕事が次々と入って来て、毎日日程調整している来年度もいそがしい1年になりそうだが、何としてでも週1日の中休みを入れる事にしたしかし、予定外の仕事が入り早速その日に入れてしまった今日は16度もあり、夕方まで晴れていた今年もチョコレートを幾つかもらった歳をとってもちょっと嬉しい日(笑)私のけじめの日

    omura

    小村俊美blog~心・街・釣り・そして日々~

    読者になる

「メンタルヘルスブログ」 カテゴリー一覧