TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

精神障害者雇用 新着記事 NEW POST

help
  • 読まずに死ねるか!!(書評)「『日本の聖と賤(中世篇)』 野間宏 沖浦和光 著

    今回も「被差別民」を扱った書籍です。本書は全編に渡って対談形式で進んでいきます。野間さんが聞き役、沖浦さんが答えるといった感じです。内容は・・・(本書目次より)第一章日本の文化の深層に潜む<聖>と<賤>第二章国家宗教に反逆した聖の群れ第三章伝統的祝福芸と被差別民衆第一章は私が過去に読んだいくつかの書籍でだいたいの知識はありまして読み終わって印象に残るということは無かったのですが、第二章、第三章で取り上げられいる「宗教」、「祝福芸」のところでは私の基礎知識にさらに上乗せしてくれるところとなりました。まぁ、「宗教」でいえば、寺院で出家していない市井の僧である「私度僧(しどそう)」が「乞食(こつじき/こじき)」をしたこと。これは現代の多くの解釈は「坊さんが物乞いしている」といった感じでしょうが、「乞食(ここではコツジ...読まずに死ねるか!!(書評)「『日本の聖と賤(中世篇)』野間宏沖浦和光著

    読者になる
  • 桜見ながら散歩

    みなさんこんにちは! 3月に入り暖かい気候が続くのかと思いきや、雪が降るような日もありましたね 寒暖差にやられないように、しっかりと体調管理に徹底していきまし…

    ラルゴ神楽坂

    ラルゴ神楽坂スタッフブログ

    読者になる
  • アートシップあかしアスピア明石巡回展へ

    以前、明石市立文化博物館で開催されている「アートシップあかし」に行ったことを掲載しましたが、1月23日(木)に、その「アートシップあかし」の巡回展に行きました。ジョブエルの利用者の方も出展しています。 場所はアスピア明石の3階の少し奥まった場所で開催されていました。 上記は、ジョブエルの利用者の方の作品です。筆者はこの絵を見た時に、見た時に絵本の「スイミー」を思い出し懐かしい気持ちになりました。

    読者になる
  • 調理実習で野菜炒めとフルーツポンチを作りました

    2月28日(金)に、ジョブエルの調理実習で野菜炒めとフルーツポンチを作りました。この日に行く予定だったスポーツの体験会が中止になったため、急遽の調理実習です。 材料がスーパーなどで買うことが出来る、手順がシンプル、健康に良いということで野菜炒めとフルーツポンチを選びました。 まずは、豚肉と50℃洗いをした野菜を切ります。野菜は、火が通るのに時間がかかるものから切ります。ホットプレートに火が通るの

    読者になる

「メンタルヘルスブログ」 カテゴリー一覧