モラルハラスメント 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/11/16 05:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
まおさん
  • 情報提供週末にひどくなる Bad Bloodまおさんのプロフィール
  • 最近、体調を見ながら運動したりダイエットしたりして心身共に健康になるよう努力してるけど... 週末はフラッシュバックが起こる事が多く、恐怖心で外出できなくなります。 フラッシュバックが起こると現実に戻ってこれた後もパニック発作になるし心も身体もボロボロで疲れ果ててしまう。 もう私は被害者ではない、自由ってわかっているし特別考えこんでいる時間があるわけでもないです。 むしろ忘れたいから色んな事に挑戦してこ

2位
トラウマセラピスト・花丘ちぐささん
  • 情報提供親を恨んではいないけれど、いまだにマイナスの影響が 花丘ちぐさのトラウマ解放カウンセリングトラウマセラピスト・花丘ちぐささんのプロフィール
  • 荒れ地に水のしみいるように深層を癒す花丘ちぐさのトラウマ解放カウンセリング   in 東京・横浜トラウマセラピストの花丘ちぐさです!私の所に来るクライアントさんたちは結構親を許そうとして苦しんでいる方が多いです。到底許せないような親を許そうと苦しんでいます。私も、50歳を過ぎて今更親を恨んだりせずに爽やかに過ごせるようになってよかったと思っています。もう感情もあまり湧いてこないしいつまでも、いつまでも

3位
ヒーラー あみさん
  • 情報提供モラハラ加害者が許せないのに、離れられない心理 モラハラ被害者が優しいまま生きやすくなるコツヒーラー あみさんのプロフィール
  • こんにちわヒーリングであなたを癒し、心のブロック解除であなたを自由にする ヒーラー あみです^^〜2017/5/24の記事の再掲です〜 モラハラ被害に合ってる時って、自分にすごく自信がないんです! これは、モラハラ攻撃によって、自分には力がない、って洗脳されているせいなのですが、 もともと、自信がないからモラハラを引き付ける素質を持っている場合も多いですしね。 自分に自信がないゆえに、 相手がモラハラだったと
4位 ばんまつりさん
  • 情報提供赤ちゃんが欲しい? はぐれ兼業主婦純情派ばんまつりさんのプロフィール
  • 私は母性が少ないと自覚しています。20代前半まで子供なんて大嫌いでしたし、子供が集まるような場所にいるのは本当に不快でした。でも子供を「産まない」から「産めない」年齢になっていくにつれ、「本当に子供を持たなくても良いのか」という事を真剣に考え、自分の人生に子供を持つ努力をすることに決めました。しかし、ここまでは全て理性で考えたことです。本当に子供が生まれたら自分がどういう感情を抱くのか、子供が好きに
5位 ヒーラー あみさん
  • 情報提供不安や心細さは、ブロックを外して引きずらなくなる方が断然ラクですよ〜☆ モラハラ被害者が優しいまま生きやすくなるコツヒーラー あみさんのプロフィール
  • こんにちわヒーリングであなたを癒し、心のブロック解除であなたを自由にする ヒーラー あみです^^ なんだか、いつのまにか、年末年始が近づいてきましたね。 年末って、バタバタするし、行事がある分、心がザワザワすること多くないですか? 嫌な人と会わなきゃいけない時や 嫌なことに参加しなきゃいけない時だったり、 モラハラ夫の親戚の集まりがあったり、 または、何かトラブルやアクシデントがあって、それ以降ずーー
6位 あらいぐまポムポムさん
  • 情報提供サイコパス直伝「人間関係ぶち壊しの術」 「さよなら、サイコパス」 (Peace著) 試訳。あらいぐまポムポムさんのプロフィール
  • 4.サイコパス直伝「人間関係ぶち壊しの術」サイコパスな奴らには、他人と親密な関係になった時、必ずある一定のパターン通りに行動する、という習性がある。持ち上げる・理想化する(idealize)価値を切り下げる (devalue)捨てる (discard)この3つの動作を繰り返すんだ。よくもまぁ毎回毎回飽きずに、と呆れてしまう。残念なことに、そうしたパターンを体験したのはあいつらだけではなかった。あなた自身も、上のような3つのプロ
7位 ばんまつりさん
  • 情報提供就学時健康診断に行ってきた はぐれ兼業主婦純情派ばんまつりさんのプロフィール
  • まつ男(子供の仮名)も来年から小学生になるという事で、就学時健康診断に行ってきました。来年の4月から通う小学校で行われる就学時健康診断。ここで、健康上問題ないかとか小学校入学時は普通級で大丈夫かなどが判断されます。ということで、当日は保育園や幼稚園に通っている子供とその親がわらわらと集まっていました。そこで感じたのは、幼稚園に子供が通っている親子はやっぱりなんか違う、という事です。まつ男が通う小学
8位 トラウマセラピスト・花丘ちぐささん
  • 情報提供モラハラ・被害者が加害者に変わるとき 花丘ちぐさのトラウマ解放カウンセリングトラウマセラピスト・花丘ちぐささんのプロフィール
  • 花丘ちぐさのトラウマ解放カウンセリングin 東京・横浜ソマティックエクスペリエンスSE、ソマティックエクスペリエンス・タッチ荒れ地に水のしみいるように深層を癒す花丘ちぐさのトラウマ解放カウンセリング   トラウマセラピストの花丘ちぐさです!このごろ、モラハラのひどい話を聞きます。特定の方のことを書いているのではないですが、複数のクライアントさんからA級モラハラ夫の実情をお聞きしています。たとえば、「お
9位 ばんまつりさん
  • 情報提供そういえば最近聞かない はぐれ兼業主婦純情派ばんまつりさんのプロフィール
  • そういえば、最近"コエンザイムQ10"って聞かなくなりましたよね。ちょっと前までテレビCMとかで良く耳にした気がするのですが。主人に言ってみたら、「使っても効果がなかったから売れなくなったんじゃない?」とのこと。確かにそういう事かもしれませんね。にほんブログ村にほんブログ村
10位 仁菜子さん
  • 情報提供【モラハラの芽が出る瞬間と対処法】嫁が支配から出ていくとき 夫は人格障害仁菜子さんのプロフィール
  • 子供も産み、30代になり、日々悩むことは、「ファッション」。若いころとは好みも変わり、落ち着いた雰囲気がほしいけど、結局「落ち着いた」というよりは、「地味」になってしまう私のファッションセンス(涙)。そこで幼稚園のおしゃれママさんたちを観察してみて気付いたのです。「シンプルおしゃれママは、ピアスを開けがち」ということに。グレーやカーキの落ち着いた色合い、シンプルなジーパン。シンプルなまとめ髪。そし
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
更新時刻:18/11/16 05:30現在