依存症 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/10/21 12:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
Pさん
  • 情報提供ロボット=アスペルガー症候群じゃない 週刊山手心理相談室Pさんのプロフィール
  • 事務室に珍しい本が置いてあったので見ていると、SAT・GRU・SAS・GSG9 と略語のオンパレードでした。社長さんにはこのような趣味がないはずなので、 犯人は一人と一匹(笑)に絞られています。 よく言われるのが、 「アスペルガー症候群=ロボット→パートナー=カサンドラ症候群」 という構図です。アスペルガー症候群の方には感情がないから、一緒にいる方が 寂しくなるという理論ですね。 ところが、いわゆる「積

2位
anonymousさん
  • 情報提供経験にしたい Not alone.anonymousさんのプロフィール
  • 秋晴れの日は用事もないのに散歩がてらふらっと出かけたくなります。朝夕めっきり涼しくなり日暮れが早くなってきましたね。私は冬までの間の季節が幼い時から好きです。 さて集合住宅に住んでいると月に一度、理事会からのお知らせが紙面できます。その中に夜間の生活音の相談が管理事務所に届いたというのがありました。夜間に掃除機の音がして睡眠が妨げられるというもの各々で直接話し合えるといいのにと思いました。 理事会ニ

3位
anonymousさん
  • 情報提供私のミス。 Not alone.anonymousさんのプロフィール
  • あぁ、なんということでしょう。またまた、書き上げてあとは保存するだけ。というところで、記事を消してしまいました(涙)今回は、明らかに私のミス。最後までやり終えてから他の操作をすればいいのに、記事の保存をせずに、仕事の書類のプリントアウトを挟んでしまうという痛恨のミス。 これって、私のよくないクセなんです。最後までやらないで、時間の効率を考えて同時に違うことをやり始める。その結果、かえって時間がかかっ
4位 精神保健福祉士 いざわなみえさん
  • 情報提供依存症・つながりが切れる病 依存症の正しい知識を伝えます精神保健福祉士 いざわなみえさんのプロフィール
  • PSWの伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。 アルコール依存症はじめ各依存症に共通しますが、この病の特徴の一つが「つながりが切れる」こと。 つながりと聞くと何が思い浮かびますか?友達付き合い、家族、地域のお付き合い、仕事仲間などですね。 いわゆる人間関係とイメージする人が多いと思います。そうなんです。 依存症はあらゆる人間関係のつながりが切れてしまう病です。なぜかというと「お酒を飲むこ
5位 Rico 田中紀子さん
6位 fanさん
  • 情報提供回復のためにしたこと 依存症から回復しましたfanさんのプロフィール
  • 依存症回復のためにしたことを時系列で書いてみます。 1996年 依存開始2014年 夏 依存だと気づく2014年 秋 カウンセリングへ。依存症で著名な方の講演会へ。2015年 5月 カウンセリング終了。2016年 9月 マインドフルネス講座へ。2016年 12月 マインドフルネス終了。2017年 1月 依存を完全にやめる。 依存している時は、まさか自分が依存症だとは思っていませんでした。 なぜなら、
7位 Rico 田中紀子さん
8位 あおさん
  • 情報提供依存症回復にかかった期間 依存症から回復しましたあおさんのプロフィール
  • 依存症から回復する期間は人それぞれかとは思いますが私の場合。 依存症だと自覚したのが2014年夏。 依存ツールを手放せたのが2017年初めでした。 2年半くらいでしょうか。 現在2018年の秋ですので、2年弱は依存しない状態でいます。 2016年の終わりにはあってもなくてもやっていけるなと感じていたのですがツールを置いておいたままでした。 いつでも依存できるように置いたまま。 医者に「今のあなたの状態は
9位 あおさん
  • 情報提供日常に支障を生じている状態とは? 依存症から回復しましたあおさんのプロフィール
  • 私はプロセス依存でした。 行為依存・・・ギャンブル、摂食障害、恋愛、性など特定の行為から得られる<刺激や安心感>にのめりこみやめられなくなって、日常に支障を生じている状態をさします。 厚生労働省 依存症についてもっと知りたい方へhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000149274.html 私は、安心感が欲しくてそれに依存していました。 孤独感が強く、安心が欲しくて依存していましたが本当は、そん
10位 精神保健福祉士 いざわなみえさん
  • 情報提供依存症とは・即効&超強力に気分を変えてくれるが故に・・・ 依存症の正しい知識を伝えます精神保健福祉士 いざわなみえさんのプロフィール
  • 精神保健福祉士の伊澤奈美江です。依存症のことを色々書いてます。 いつも読んでくださる方、いいねしてくださる方、コメントを寄せてくださる方、ありがとうございます。励みになります。 本業の方がだいぶ忙しくなってきて、ブログに充てる時間がとりづらくなり返信が遅くなって申し訳ありません。 いただいたコメントはすぐに読ませていただいてますので、首を長くして返信を待っててくださいね。 さて、依存症とは何かに過
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 Rico 田中紀子さん
12位 Rico 田中紀子さん
13位 精神保健福祉士 いざわなみえさん
  • 情報提供アディクションと「その人のタイミング」 依存症の正しい知識を伝えます精神保健福祉士 いざわなみえさんのプロフィール
  • PSWの伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。今日は「タイミング」のこと。 相談を受けていると○○施設に行ってました、××病院に入院してました、と既に依存症プログラムを受けてきた人と行き会います。 お話を重ねていく中で依存症業界用語、例えば「今日一日」などの言葉を私が使うことがあります。 そうすると「いざわさん。その言葉○○施設や××病院で聞いたことがある。でも今聞くまで全然思い出しも
14位 anonymousさん
  • 情報提供思えば遠くへ・・・ Not alone.anonymousさんのプロフィール
  • 先日、自助グループに初めて参加されたご家族とお話をしました。 まだ本当に愛する家族が本当に依存症という病気であるのかどうかも半信半疑の状態です。 無理もありません。 兎にも角にも自助グループの扉を叩かれた勇気に拍手です。 お話を聞けば聞くほど手放すことの重要性を感じました。 娘を手放した私自身の経験を話しているうちに一瞬胸がつまりました。 日々言い争い、説教をし、取っ組み合いをし、世話を焼き、それが
更新時刻:18/10/21 12:30現在